打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?(2017)
2017年 08月 23日 (水) 21:43 | 編集
uchiage.jpg
総監督:新房昭之
監督:武内宣之
声の出演:広瀬すず、菅田将暉、宮野真守、松たか子、浅沼晋太郎、豊永利行
梶裕貴、三木眞一郎、花澤香菜、櫻井孝宏、根谷美智子、飛田展男、宮本充、立木文彦
あらすじ:
とある海辺の町の夏休み。
中学生たちは花火大会を前に「花火は横から見たら丸いのか?平たいのか?」
という話題で盛り上がっていた。
そんな中、クラスのアイドル的存在のなずなが、
母親の再婚のため転校することになった。なずなに思いを寄せる典道は、
転校をしたくないなずなから「かけおち」に誘われ、
時間が巻き戻る不思議な体験をする。

映画comより引用)
たかむし的評価
3.0/5.0

微妙です。
私はなずながどうにもこうにも好きになれないので
評価が低めです。
こんな性格の悪い女子中学生嫌なんだけど。
可愛いけど、なんか「嫌」っていう感じが拭えなかったなー。
あと、そんな色気シーンいる?必要?
例えばそういう系のアニメはあるじゃないですか。
でも、これそういう感じの内容じゃないでしょ?
中学生のひと夏の恋を描く映画でしょう?
妙な色気はマジいらないし、レビューの中にもあったけど
気持ち悪かったです。浮きすぎ。
ちょっと中学生離れした女子中学生を描きたかったの?なら正解かもしれないけど。
とにかく、なずながまったく好きになれませんでした。
すずちゃんや菅田くんは頑張って演じてたと思うけど
そのまわりをまあ、すげー声優揃えてるもんだから、浮く浮く。
正直、主人公の二人なんて、どーでもよくなってしまう感じでした。
典道の友達たちの会話がもうね、上手すぎるんですわ。
まもちゃん、とっしー、浅沼くん、梶くん。そりゃあ、菅田くん、可哀想だって。
もちろんね、すずちゃんや菅田くんも悪いわけじゃないんだけどね。
でもやっぱりさー、すずちゃんも菅田くんも俳優として演じてる方が好きだなって思った。
内容も本当に微妙。純粋な恋を描きたいわりには中途半端なシーンが多くて
どうもふたりの思いが分からないです。

映像はとても綺麗です。
あとね、エンディングの歌がいいわ。これは本当すごくいい。
この歌を聴きながら、打ち上げ花火を大好きなひとと一緒に見ていたい、って思う感じ。
わざわざIF玉とかに頼らずさ、ちゃんとした葛藤する1日を描けばよかったんじゃね?
結果意味がわからない、とかで散々な酷評されるんだよ。
もったいない作品だよ。きちんと中学生の瑞々しさを取り入れるべきだよ。
無駄な色気いらねーから!
で。
とにかく、宮野さんがねー。
宮野さん演じる祐介、最高だよ。
やっぱり上手なのよ。すごいのよ、鳥肌立っちゃうのよ。
祐介めっちゃ可愛いですよ。
まあ、さ。まもちゃんが出てるから観に行ったんだけど
宮野に関してはパーフェクト!です。はい。だから、満足してますよw
関連記事
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright (C) Lovely*Lovely all rights reserved.
designed by polepole...

当blogで使用している画像の著作権等は それぞれの所有者に帰属するものであり
その著作権等を意図的に侵害するものではありません。
所有者からの要請があればそれに従います。