イーグル・ジャンプ(2016)
2017年 08月 07日 (月) 15:25 | 編集
eddietheeagle.jpg
Eddie the Eagle
監督:デクスター・フレッチャー
出演:マーク・ベントン、タロン・エガートン、ヒュー・ジャックマン
クリストファー・ウォーケン、ジョー・ハートリー、ディッコン・トルソン
ティム・マキナニー
あらすじ:
マイケル・エディ・エドワーズは近眼で運動音痴だが、
幼いころからオリンピックに憧れ、本気でオリンピック選手を目指していた。
ある日、偶然目にしたスキージャンプに心惹かれ、
国の代表選手になろうとドイツの雪山に向かう。
そこで元オリンピック代表の天才スキージャンパーで、
今は飲んだくれでスキー場の整備係をしているブロンソン・ピアリーと出会う。
当初は、才能のないエディに興味を示さなかったピアリーだったが、
大怪我をしてもなお挑戦し続けるエディに心を動かされ、ついに彼のコーチをすることに。

Filmarksより引用)
たかむし的評価
4.0/5.0

選手の素質ってなんだろう。
その根本というか、とても大事なのは
強い思い、なのかなってこの映画を観て思いました。
運動音痴なのに、オリンピックの選手になることをずっと夢見てたエディ。
そんな強い思いに感動する人はたくさんいたんだろうって思う。
だから、彼の周りに、彼を支えてくれる人が集まったのかしれない。
嫌がらせもたくさん受けた。
それでも「諦めない」心がピアリーを動かしたのです。
なんか、これだ!って思ったことは諦めないこと!ってすごく思った。
すごく勇気をもらえるいい映画です。
スポーツで頑張っている人にはもちろん、その他の分野、何においてもね。
常に本気で、それを愛し、諦めない心。いいなあ、って思いました。
ラストもすごくいいです。

エディの子供の頃の役をしてた子達もとてもキュートでしたが
まあ、まあ、タロンがすっごい可愛くてどうしよう!って思います。
もうめっちゃ可愛いですよ。これはいかん、めっちゃ可愛い!
エディはお酒が飲めなくて、ミルクばかり飲んでるの。
もうたまらん、可愛い。骨を強くするんだ、って言ってね。可愛いんだけど。
オーリーのカルシウムキッドを思い出すわww
一生懸命なエディ。諦めないエディ。
少し調子に乗っちゃうけどちゃんと自分の気持ちを改めるエディ。
タロンが演じたエディは思わず応援したくなる憎めない純粋な青年でした。
コーチ役のヒューも素敵!まあ、いつだってヒューは素敵だけど♡
関連記事
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright (C) Lovely*Lovely all rights reserved.
designed by polepole...

当blogで使用している画像の著作権等は それぞれの所有者に帰属するものであり
その著作権等を意図的に侵害するものではありません。
所有者からの要請があればそれに従います。