スタートレック(2009)
2017年 07月 30日 (日) 09:12 | 編集
StarTrek2009.jpg
Star Trek
監督:J・J・エイブラムス
出演:クリス・パイン、ザッカリー・クイント、レナード・ニモイ、エリック・バナ
ブルース・グリーンウッド、カール・アーバン、ゾーイ・サルダナ、サイモン・ペッグ
ジョン・チョウ、アントン・イェルチン、ベン・クロス、ウィノナ・ライダー
クリス・ヘムズワース、ジェニファー・モリソン、レイチェル・ニコルズ
ファラン・タヒール、クリフトン・コリンズ・Jr.
あらすじ:
伝説のキャプテンを父に持つカークは、宇宙艦隊アカデミーに入学し、訓練の日々を送る。
そんなある時、かつて父の命を奪ったロミュラン人の巨大宇宙戦艦が出現し、
惑星連邦の艦隊に大打撃を加える。
新造戦艦U.S.S.エンタープライズに乗船したカークは、
パイク船長の下、スポック、ウフーラ、スールーら仲間たちと危機を乗り越えていく。

映画comより引用)
たかむし的評価
3.5/5.0

SFモノっていうのはもともと苦手です。
で、これもやっぱり、ダメ、でした。
面白くないって訳じゃないんですが
その世界観に入り込むまでにめっちゃ時間がかかってしまいました。
2時間くらいの映画だけど、1時間以上、私の頭の中は???でしたもんw
しかも、主人公カークがいまいち好きになれない。
なんでそんなに擦れてるのか意味がわからない。
おとうちゃんが命をかけて守ったのに!こういう息子設定すごく嫌いなの。
それでもって、バルカン星人(ってこれも一体なんなの)のスポックが
腹立つし、気持ち悪くて、ダメ。
という訳で、メインである二人が好きになれない、なんて超致命的。
よって、内容が面白くても、評価は格段に下がります。はい。
じゃあ、なんでこれ見たか。
サイモン・ペッグ(そんなだろうと思っただろう?)ですよ。
もうペッグちゃんが出てくる、というのは知っての鑑賞だったので
もうペッグちゃんいつ出てくるの?いつ出てくるの?って
すっごい待ったものwwやっと出てきた!みたいなね。
だいぶ後の方だったわ。
そして、まあ、可愛いこと。ああいう役するペッグちゃんがもうたまらなく好きで
もうめっちゃ可愛い。もうめっちゃ可愛い。もうめっちゃ可愛い!!!(はいはい)
いやあ、よかったよ。ペッグちゃんが出てくれてよかった。
じゃなきゃ、私はもうこの映画の続きを見ないじゃないか(笑)
次はイントゥ・ダークネスを観ます。これはベネディクトさんも出てますしね。
でも悪役だっていうのが辛い。悪いやつ、嫌なんだもん。
でもって、悪くないやつ(主人公とか)が嫌いってもう
完全に、ベネディクトよりで見るじゃないか(笑)
まあ、私にはサイモンがいるんで、いいですww
はてさて、次の感想はいかに??
SF好きの人は、この手の映画は好きだと思いますが
もともとがSF苦手な私には1時間以上、めっちゃ退屈でしたw
関連記事
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright (C) Lovely*Lovely all rights reserved.
designed by polepole...

当blogで使用している画像の著作権等は それぞれの所有者に帰属するものであり
その著作権等を意図的に侵害するものではありません。
所有者からの要請があればそれに従います。