メン・イン・キャット(2016)
2017年 07月 09日 (日) 23:07 | 編集
NineLives.png
Nine Lives
監督:バリー・ソネンフェルド
出演:ケヴィン・スペイシー、ジェニファー・ガーナー、クリストファー・ウォーケン
ロビー・アメル、マーク・コンスエロス、テディ・シアーズ、シェリル・ハインズ
マリーナ・ワイズマン、タリサ・ベイトマン、ジェイ・パターソン
サージ・ホード、マーク・カマチョ
あらすじ:
大企業の社長トムは、仕事人間で家庭をかえりみないゴーマンな男。
ある日、娘の誕生日プレゼントに、渋々苦手なネコを飼うが
その帰りにビルから転落!そしてなんと…トムの意識はネコの体に移ってしまう!
ペットとして家族に迎えられたトムの運命は!?

Filmarksより引用)
たかむし的評価
3.8/5.0

87分っていうめっちゃ短い映画です。
でもこの内容だとこれくらいの長さがちょうどよいのかもしれない。
いやあ、くらだないですよ(笑)
笑えますけどね。猫が可愛いんですよね。
いちばん、笑ったのは、トムが猫になったときですかね。
「seriously」っていうんですけど、もうそれがめっちゃ面白くてね。
ケビン・スペイシーがまさか猫!でしたよww
あと、猫屋の店主がウォーケンってもう最高か。
猫になった事で自分の態度の悪さを知ったトム。
家族のために、トムは猫として頑張ってましたよww
邦題が酷いですが、まあ、許せる範囲かな、と。
Nine Livesは猫は9回生まれ変わる、っていうあれですね。
最後もハッピーエンドでよかったです。
関連記事
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright (C) Lovely*Lovely all rights reserved.
designed by polepole...

当blogで使用している画像の著作権等は それぞれの所有者に帰属するものであり
その著作権等を意図的に侵害するものではありません。
所有者からの要請があればそれに従います。