スクール・オブ・ミュージカル(2009)
2017年 03月 31日 (金) 22:04 | 編集
nativitymartin.jpg
Nativity!
監督:デビー・イシト
出演:マーティン・フリーマン、マーク・ウートン、ジェイソン・ワトキンス、
アシュレー・ジェンセン、パム・フェリス、アラン・カー、
リッキー・トムリンソン、ロージー・カヴァリエロ
あらすじ:
かつて俳優を目指していた小学校教師のポール。
彼が務める小学校では、毎年キリスト生誕祭の日に、
ライバル校と演劇で対戦するのが恒例行事だった。
ある年、その演劇を指導することになった彼は、
旧友であるライバル校の教員に別れた彼女ことを聞かれ、
思わず「今も交際は順調で、彼女はハリウッドのプロデューサーになった」と嘘をついてしまう。
その小さな嘘は次第に大きくなり、
いつの間にか誰もが「ハリウッドの人たちが演劇を観に来る」と勘違い。
ポールは今さら真実を言うこともできず、
そのまま児童たちと一緒に演劇を作ることになるのだが…。

Filmarksより引用

話の内容が分からず、どんなだったけ?となることが多いので(笑)
これからはあらすじも表記しますね。
ま、Filmarksよりコピペですがww

ストーリー的にはもうべったべたのコメディです。
だから、最後も大ハッピーエンド。もう最高ですよw
子供と先生の話だもの、あー、可愛い、あー、可愛い、ですよ。
ポール(マーティン)はちょっとひねくれているんですが
それは過去にあったことが原因だったのです。
自分が作った劇が酷評されて、それから自分の受け持つクラスの生徒は
何もできないって決め込んでしまっているの。
だから、子供たちもポールからそういうふうに聞かされているから
やる気がないのw
でも、そこへやってきたデズモンドが子供達やポールに変化を与えます。
デズモンド、バカなんだけど(笑)でも憎めないんですよね。
子供たちが大好き!なのが全身から伝わってくるのね。
そんなデズモンドがかなり気に入らないポール。
だから最初は衝突も多くて。
元はと言えば、ポールがついた嘘のせいで物事がでっかくなっちゃったんだけどねw

とにかく、子供達が可愛い。
たくさん子供達の歌やダンスを見えてとっても楽しいです。
練習の時はポールもめっちゃ踊ってて、すっごい可愛いの!
マーティンがもっともっと大好きになる可愛い映画でした♡

以下、可愛いマーティンを貼り付けw
nativity1.png
演劇学校時代のシーンから始まります。
もう冒頭から、も、何この可愛いマーティン!!

nativity2.png
ウォーミングアップのダンスをする。
nativity3.png
もうめっちゃ可愛いの。これは本当に動いてるのを観た方がいいです!!

nativity4.png
これも練習です。学校の体育館じゃなくて大聖堂での公演になっちゃったの。
嘘がここまで広がるとはね…。

nativity5.png
クリスマスボックスっていうのが教室にあってね。
子供達がサンタさんへの願いごとがたくさん入ってるの。
それを読むポール。すごく好きなシーン。可愛いの、可愛い先生なのよ。
そして子供達も実はポールが大好きなのよ(涙)

nativity6.png
いろいろあって劇が中止になってしまい
通常授業をすることになったポール。でも子供達の元気がまったくないのよね。
マーティンが小学校の先生っていうの、本当可愛いよね(可愛いしか言うてないなw)

nativit7.png
デスモンドのところにやってくる。
自分が全部間違っていた、と。ひどいことを言ってごめん、と。
このシーンもすごく好き。

はい!あとは大ハッピーエンドの子供達の劇ですよ!
可愛い!歌もいい!
まあ、キリスト生誕祭のミュージカルですから、歌はキリストのですw
でも、すっごい可愛いよ!

なんだか、レビュー書いてるんだか
マーティン可愛い!ってことをアピールしたいんだか、
よくわからないが、まあ可愛い映画ですよ、ってことです♡
私は大好き!

たかむし的評価
4.0/5.0
関連記事
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright (C) Lovely*Lovely all rights reserved.
designed by polepole...

当blogで使用している画像の著作権等は それぞれの所有者に帰属するものであり
その著作権等を意図的に侵害するものではありません。
所有者からの要請があればそれに従います。