バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)(2014)
2017年 03月 27日 (月) 23:13 | 編集
birdman1.jpg
Birdman or (The Unexpected Virtue of Ignorance)
監督:アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ
出演:マイケル・キートン、エマ・ストーン、エドワード・ノートン、ナオミ・ワッツ、アンドレア・ライズボロー、ザック・ガリフィアナキス

いわゆるおしゃれ映画、かもしれない。
ちょっと退屈でした。そして意味がわからない(笑)
カメラワークがいい、とかって評価されてるけど
私、そういうの一切わからないんでw
ふーん、って思っちゃうのよね。

で、サムって娘の名前なのね。男の子の名前かと思ったわ。
エマちゃん出てるんだけど、メイクのせいか、髪の毛か金髪のせいか
最初わからなかったけど、いやあ、かわいい。ほんま、目がでっかいのー。
めっちゃでかいよね。
そして、ノートン。めっちゃやなやつwでも嫌いじゃないけどw
ノートンのハチャメチャぶりはすごく好きです。
でもって。主人公のマイケル・キートン。わー、年取った!って思っちゃった。
バードマンじゃなくて、このひとバットマンだった人よね?とかw
キートンのバットマン見たことないけど。
話の内容は、かつてバードマンという映画で人気を博した俳優が
自分の名声を取り戻すため、自分で作った舞台に挑む。
過去の自分と今の自分との葛藤を描いた映画、って感じかな??
結局、あれってば、最後、ハッピーエンドなの?どうなの?
サムの笑顔を信じたいし、リーガンの魂の輝きを信じたい。
そうあってほしいですね。
過去の栄光がもたらす現在の残酷さ、って感じかなあ。
それでも「生きる」ことを諦めないでほしい。
私はこの映画に希望を見たけどね。

監督さんの名前どこかで見たな、って思ったら
レヴェナントの監督さんでした。いやはや驚き。
こんな映画も作れちゃうのね。

たかむし的評価
3.5/5.0
関連記事
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright (C) Lovely*Lovely all rights reserved.
designed by polepole...

当blogで使用している画像の著作権等は それぞれの所有者に帰属するものであり
その著作権等を意図的に侵害するものではありません。
所有者からの要請があればそれに従います。