猫道楽/長野まゆみ
2015年 07月 22日 (水) 16:36 | 編集
nekodouraku.jpg
これがさ、まさか、BLエロ本だとは誰も思わないよねw
しかも、裏に書いてあるあらすじ読んでもそんなこと分からないもの。
猫が好きな人のファンタジー小説っぽいから。
が、違うんですよね(笑)
感想としては、美しい。美しすぎて、少々退屈でした。
描写がすごく綺麗なのはいいんだけど、
なんか、もうおなかいっぱい、ってなっちゃう。
で。なかなか読み進められなかったんですが
最後。最後の話が、めっちゃくちゃ可愛くて。
もう本当、めっちゃくちゃ可愛くて!!!!
梓くん最高!めっちゃかっこいい!って思った。
日暮くんかわいい!もう、本当!!かわいい!!!!
あのセリフ。あのセリフだけで、もうこの本読んでよかった!って思った(笑)

エロ美しいのが好きな人はオススメです。
耽美です。まさに。耽美でエロい。すげー!
ただ単に猫が好き、な人は読んではいけません。
そんな話ではないです。猫は出てきますけどもw

以下好きなセリフを書いておく。
(一応伏せておきますねw)

最初に出てくる梓と日暮が最終話でも登場。
まさか、とは思ったけど。
日暮は女装が趣味だったみたい。
で、それに気づかず、ナンパしちゃう梓くん。
最初、げげ、すげーな梓とか思ったんだけど
まあなあ、この状況はやけにもなるかなあって。
もともと、男気があるいい男なんですけどね。
階段でキスするんですが、私はそれ、日暮だと思ってなかったから
うわ!手出すのはやっ!とか思ったけど。
で、日暮だとわかっての梓との階段でのキスがもう!きゃー!かわいい!
きゃー!かわいい!って思って。
そのあとのセリフがーーー(崩壊)
「…好き、…でも、」
「でも、は却下、」
もおおおおおおおおおおおおおお。かわいい(大泣)
そのあと、ちゃんとバス停でキスするのとか悶絶(真顔)
そういうわけで、最終話オススメです♡
私はたぶん、こういう体の関係のない、ほわほわな、スレスレなBLが
一番好きなんだ、と思ったのでした!
関連記事
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright (C) Lovely*Lovely all rights reserved.
designed by polepole...

当blogで使用している画像の著作権等は それぞれの所有者に帰属するものであり
その著作権等を意図的に侵害するものではありません。
所有者からの要請があればそれに従います。