ホビット 決戦のゆくえ(2014)
2015年 01月 01日 (木) 12:29 | 編集

The Hobbit The Battle of The Five Armies
監督:ピーター・ジャクソン
出演:イアン・マッケラン、マーティン・フリーマン

たかむし的評価
★★★★★

竜に奪われた王国のラストが、うええ!!だっただけに
とても楽しみにしていた決戦のゆくえの公開。
ただ、楽しみにしているけれど、旅がまた終わってしまうんだ、と言う寂しさも
持ち合わせていたのは言うまでもない。
もう、始まりから、大泣きですよ。
なので、バルトのポスターにしてみた(笑)
も、も、バルト親子のシーンでまず大泣きですよね。
どっばどっばってね。
それからトーリンの囚われようとかね。
おいこら!って何度も思った。
しっかりして、トーリン!って何度も思った。
そんなトーリンを救おうと頑張るビルボ。
そしてあまりに役に立ってないガンダルフ(笑)
でも、ガンダルフがいなくちゃ、安心感がないっていうね。
レゴラスの強いことったら!!!
旅の仲間を観直すとね、俄然、ホビットの時のレゴラスの方が
体格がよくてね(笑)仕方ないよね。
冷たくて飄々としているホビットのレゴラス、私は好きです。
かっこいいんじゃー!いちいちな!!
オーク、エルフ、ドワーフ、人間。闘いが始まるわけです。
もうさ、トーリンたちが出陣するときにさー、
またどっばどっば泣けるわけですよ。
あー、もう!ってな感じで。
もうその辺くらいからずーっと泣いてた気がします。
ビルボの可愛らしさ、勇敢さ、おちゃめさ。
ビルボ自身は闘いにはあまり参加してないんだけど
それでも、彼がいてくれたからこそのトーリンだったと思う。
あー、もう、言葉足らずですが。
本当に本当にこのシリーズは語るに語りきれない大好きな作品です。
ラスト。
ガンダルフの訪問は旅の仲間へと誘うのでした。

あと何回観るんだろう(笑)
ひとりロードオブザリング祭りしております。
関連記事
Comment
この記事へのコメント
ヨッシーさん、こちらこそ今年も宜しくお願いします!
お返事が遅くなってすいません。

私も結局まだ2回しか劇場で観てません。本当、はやくブルレイになってほしいw
ホビットを観たあとの旅の仲間はまた感慨深いですよねー。
そうそう!!
ビルボが指輪を見つける時のシーンがあって、あ!って思っちゃいました。
確かに、あれをマーティンにしてほしい(笑)
私もちょっと不満です。
あの時点ではホビットの製作は考えてなかったのでしょうね。きっと。
本当、リジィはキレイですよね。
あの瞳の青さとか本当に綺麗です。
王の帰還まで観たあと、再び旅の仲間を観ると、本当、あの無邪気さが辛くて辛くて。
これから辛い旅を背負うんだと思うと自然に涙が出ちゃいます。
ガンダルフのセリフも深いなあ、って思うし、
もう指輪物語最高だ!って思ってしまいます。
大好きすぎるのでいくらでも語れそうですね!!
これだけ長編の映画でリピートして観てるのって指輪物語だけです。はい。

海外旅行計画してます!
やっと予約しました(笑)
アイスランドに行く事になりました!!
またブログに写真をアップできたらな、と思ってます。
ヨッシーさんも充実した1年になりますように。
お互い楽しみましょう!!
2015/ 01/ 17 (土) 00: 49: 42 | URL | たかむし # -[ 編集 ]
今年もよろしく~
たかむしさん、こんにちは。
気がつけば一月も半ば近く過ぎているんですね。こうやって、またあっという間に一年が過ぎそう(汗)

「ホビット 決戦のゆくえ」また観に行こうと思ってますが、上映回数が少ないんですよね。しばらく上映していると思うけど、なかなか時間が合わないです。
そんななか、私もロードオブザリングマラソンをしてますよ。
早く決戦のゆくえがDVDになるといいのだけど。
「ロード・オブ・ザ・リング 旅の仲間」をホビットシリーズを観てから観ると、また違う感動を得ることが出来ました。
あー、なるほど、こう繋がるんだ~って感じでいたるところで頷きながら観ました。
シリーズモノってどこかしら矛盾があったりして突っ込まれたりするのだけど、このシリーズは完璧ですね。
ただ、「旅の仲間」でビルボが指輪を見つけるシーン。
ビルボが「ホビット」シリーズのビルボじゃないのが不満。
ホビットシリーズを作るつもりだったら、背後のシーンとか手だけのアップとか、後で観たとき引っ掛かりが残らないように作ればよかったのに~と不満を持ったのですが、それはあまりにもワガママでしょうか??
DVDだけでも作り直したらいいのになあ…。
それにしても、「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズを観て改めてイライジャの美しさに感動。ため息が出ます。そして彼の苦悩。
初めてこの作品を観たとき、叔父さんが勝手に持ち帰って来てしまった指輪のせいで、フロドが可哀想で可哀想で、「勝手な叔父さん」と言うイメージでビルボを観ていたけど、それぞれの気持ちがよく分かるようになるんですよね。
ガンダルフのセリフ一つ一つにも重みが違ってくるし。
深い、深い物語なんですね。新ためて思いました。
今年はしばらくの間、指輪物語漬けになりそうです。

たかむしさんはいろんなことで生活をエンジョイしているみたい。海外旅行も計画されているんですね?
充実した一年になりますように。
マイペースなワタクシですが、今年もよろしくお願いします。
2015/ 01/ 13 (火) 08: 17: 54 | URL | ヨッシー # SIR.BgG2[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright (C) Lovely*Lovely all rights reserved.
designed by polepole...

当blogで使用している画像の著作権等は それぞれの所有者に帰属するものであり
その著作権等を意図的に侵害するものではありません。
所有者からの要請があればそれに従います。