砂漠でサーモン・フィッシュング(2011)
2014年 06月 12日 (木) 23:27 | 編集
salmonfishig.jpg
Salmon Fishing in the Yemen

監督:ラッセ・ハルストム
出演:ユアン・マクレガー、エミリー・ブラント

たかむし的評価
★★★☆☆

なんだかな、って言う映画です(笑)
コメディでもないしねー。

外務省の女がとにかく腹が立つ。もー、何この女。
顔も言動も全部苛つく。
ジョーンズ博士(ユアン)の妻メアリーも腹立つ。
ハリエットはいい子なんだけど、あのラストはなーって。
あれは酷い。
ハッピーエンドだけど、なんとも納得のできない私です。

感想がとても言いにくい。
面白くない、わけでもないけど、面白いとも言いがたい(笑)
中途半端。
残念です。

以下、何故、ハッピーエンドだけど納得がいかないか、
ネタバレ書きます。

出会って3週間のハリエットの恋人ロバートが戦地に行くんだけどね。
死んだ、って言うニュースが入ってきて
自分を見失うんですよね。そこにジョーンズが寄り添うわけですが。
まあ、それはいいですよ。そうなりますよね、普通。
が!ロバートは生きていた! 
イエメンにいるハリエットに会いにきたのである。
(たぶん、外務省の策略だと思います)
なので、ジョーンズの恋は終わってしまうのです。
でも、それで終わり、ならば私は悲しい結果でもよかったんです。
鮭が少しでも生きている事が分かっていたし、
やっぱりここで頑張るよ。今までありがとう、でいいじゃないですか。

が!
ハリエットはジョーンズを選ぶんです。
えーーーーーーーー!ですよ。えーーーーーーーーー!!
ロバートが不憫で仕方ないです。
戦地でいるときもハリエットのために生き抜いてやる、と言う気持ちでいた、と言ってるのに。
戦地に行く時にも、待っててくれるか?との問いに、ハリエットはYesだったのに!!
おい!なんだ!それは!!
一気に、ハリエットも、えーーーーーー!!、な女になりましたよ(笑)
つまりこの映画に出ている女、皆、腹立つ(笑)
遠くの恋人よりも近くで愛してくれる男がいいもんなんですかねー。
なんだかなー、です。はい。
関連記事
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright (C) Lovely*Lovely all rights reserved.
designed by polepole...

当blogで使用している画像の著作権等は それぞれの所有者に帰属するものであり
その著作権等を意図的に侵害するものではありません。
所有者からの要請があればそれに従います。