舟を編む(2013)
2014年 04月 29日 (火) 18:31 | 編集
funewoamu.jpg
監督:石井裕也
出演:松田龍平、宮崎あおい、オダギリジョー、小林薫

たかむし的評価
★★★★☆

辞書をつくるのってこんなに大変なんだ!って思ったけど
すごく楽しそう♪とも思った。
言葉にこんなに接することができる仕事って早々ないだろうなあ、って。
今は言葉の意味が分からなくても、ネットで調べてしまう。
この映画を観たあと、大学入学の時にもらった辞書を思わず引いてしまった。
右、と言う言葉の意味をね。
キャストがすごくよくて、それぞれのキャラクターにとても愛着が持てる。
主人公の馬締(松田龍平)がすごくキュート。
寡黙で、人との付き合いが苦手な彼が、辞書作りを通じて
成長していくストーリー。
恋をしたときもすごく可愛くて。そのエピソードも笑えるけど暖かい。
馬締のまわりのひとたちもひとりひとりが暖かい。
夢中になれる仕事っていいなあ、って改めて思いました。
一生を捧げることができる仕事に巡り会える人ってそんなにいないんだろうなあ。
私も自分の一生を捧げてもいい、と思えるような仕事ができたら
また人生に光が注ぐような気がする。
今はやはり抜け殻だからね。

久々にいい映画だったなあ、と思える作品でした。
関連記事
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright (C) Lovely*Lovely all rights reserved.
designed by polepole...

当blogで使用している画像の著作権等は それぞれの所有者に帰属するものであり
その著作権等を意図的に侵害するものではありません。
所有者からの要請があればそれに従います。