LIFE!(2013)
2014年 03月 20日 (木) 23:41 | 編集
life.jpg
監督:ベン・スティラー
出演:ベン・スティラー、クリステン・ウィグ、シャーリー・マクレーン、ショーン・ペン

たかむし的評価
★★★★☆

ベンが監督、ということで、
どうか、リアリティバイツみたいな作品でありませんように、と思ってしまった(笑)
この映画はとてもよかったです。
なんせ、ベンがカッコいいのなんのって。
まあ、もともと、ベンがかっこいいのは百も承知ですけど。
空想癖の強い男が現実の世界に目を向けて、冒険する。
まあ、空想はすごいですが、現実の冒険も、んな、ばかな!ですけど(笑)
それでも、アイスランドの風景が凄く綺麗なのです。
やー、私も行ってみたいーって思いました。
この映画、ウォルター@ベンが1枚のネガを探すのですが
その”真髄”に近づき始めてからは
ぐおーーーっとストーリーが全部繋がって、最後は、涙、でしたね。
今回、字幕で見たのですが、ウォルターの吹替を岡ちゃんがしてるので
そちらも見てみたいなあ、って思ってます。機会があれば見たいな。
なんかね、最後はとても優しい気持ちになれます。
ウォルターもきっと自分の仕事に、恋に、そして、人生に。
誇りをもてるようになったんじゃないかな、って思いました。
一歩踏み出す映画、これは岡ちゃんが言ってたんですけど、まさにそんな映画。

ももちゃん、ぺーちゃん、まーちゃん。みーんな、虹の橋を渡ってしまった。
ぽっかり心に穴があいてしまった。
これから私、どう生きたらいいんだろうって大げさだけど、そんなふうに思ってた。
でも、皆がくれたこれからの時間。
自分のやりたいこと、好きなこと、笑顔になること。
そういう一歩を踏み出して、自分の存在に誇りを見出せる人間になりたい。
やっぱり、英語喋れるようになりたいなー。
少しずつ、頑張らず、一歩一歩前へ進もう。
関連記事
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright (C) Lovely*Lovely all rights reserved.
designed by polepole...

当blogで使用している画像の著作権等は それぞれの所有者に帰属するものであり
その著作権等を意図的に侵害するものではありません。
所有者からの要請があればそれに従います。