ももちゃんがいない
2014年 03月 18日 (火) 23:12 | 編集
コメントありがとうございます。
もう少ししたら、返事させていただきます。ごめんなさい。
元気がない、と言えばないけれど、あると言えばある。
とはいえ。
「何か」をしているときは大丈夫なだけで
ももちゃんがいた玄関、リビング、自分の部屋に
いつもそこにいたももちゃんがいない、ことが分かると
やっぱり寂しくて、つらくて、涙が止まらない。
昨日の夜はまだももちゃんはそばにいた。
体は冷たくなっているけど、でもももちゃんの体はそこにいた。
でも、今日の晩からはももちゃんの体もない。
結局昨日はそばで寝る、ということで、玄関に布団を敷いて寝ました。
でも、やっぱりももちゃんにくっつきたい、と思い、ももちゃんにくっついて寝てました。
あー、ももちゃんがいる、そう思って眠りました。
でも、今日はそれもできない。
どうなるんだろう。今日の晩から。
朝、泣きすぎて、めっちゃ目が腫れていてとんでもない顔になってました。
当分、誰かに会うことはできなさそう(汗)
なんて、言いながら、スーパーに行ったけど(笑)

今日11時前、ももちゃんを土葬しました。
ぺーちゃん、まーちゃん、まうっちゃんたちがいるところに。
まーちゃんのそばに、ということで、その横に穴を掘っていたら
なんと!まーちゃんでてきちゃった!!(笑)
私は一緒に掘っていないので、まーちゃんにはご対面できませんでしたけど。
あ、歯ですよ、歯。歯が出てきたみたいです。
ももちゃんに、炊き込みごはんのおにぎりを3つ渡しました。
ぺーちゃんもまーちゃんもももちゃんも炊き込みごはんが大好きなので。
本当に、綺麗な顔をしていたももちゃん。
春になったら、ももちゃんたちのお墓にまた花を植えようと思います。

しばらくはももちゃんがいないことに泣いてばかりの日々だと思います。
本当に、寂しいです。
ももちゃんが使っていた座布団は捨てずにいるので
その匂いを嗅いでしまいます。
母にはおかしい人、って言われましたけど。
ももちゃんの匂いがする。そして泣く。そんな感じです。
関連記事
Comment
この記事へのコメント
みくりさん、コメントありがとう。
ももちゃん、幸せな一生だったかな。
自分が苛々して、冷たくしたり
放置したりしたことばかりが重くのしかかってきます(涙)

いないんだ、と再認識するときがいちばんつらいですね。
仕事で外に出ているときは忘れていて
いつも帰ってくると何よりもいちばんに
ももちゃーん!と駆け寄っていたのに
あ、それしなくていいんだ、と思う瞬間、とかね。
時間が経ってもなかなか難しいですよね。
ぺーちゃん、まーちゃんのときは悲しかったけれど、ももちゃんがいたもの。
でも、ももちゃんも旅立つと、誰もいなくて。
寂しいです。本当に、寂しいです。

こうやって、私がコメントできることが救われることです。
コメント、本当にありがとう。
2014/ 03/ 21 (金) 20: 13: 24 | URL | たかむし # -[ 編集 ]
遅くなりましたが、ももちゃんのご冥福をお祈り申し上げます。
ももちゃんは、たかむしさんに献身的に介護してもらって、幸せな一生を送ったと思います。

急にいなくなって、本当に淋しいですよね…。
いなくなってすぐのつらさは本当にきつい…。
何度経験しても慣れることなんてないし…。
時間が経って、たかむしさんの痛みが少しでも薄らぎますように…。
今はいっぱいももちゃんのために泣いてください。

何にもできなくて…心苦しいです…。
2014/ 03/ 20 (木) 20: 33: 42 | URL | みくり # LkZag.iM[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright (C) Lovely*Lovely all rights reserved.
designed by polepole...

当blogで使用している画像の著作権等は それぞれの所有者に帰属するものであり
その著作権等を意図的に侵害するものではありません。
所有者からの要請があればそれに従います。