みんな大事にされてる
2014年 02月 06日 (木) 16:01 | 編集
自分の介護方法が間違っているのではないか、とか
不安を感じてしまうとき
同じように介護をしている方のブログをのぞきます。
生きている子もいますが、虹の橋を渡ってしまった子のブログもたくさんあります。
私はそれを読むたびに泣いてしまいます。
皆が飼い主さんにとってもとっても愛されていることが分かると
余計にぽろぽろ涙がでてきます。
私ももっとももちゃんにしてあげられることがあるかもしれない。
ももちゃんのそばにいたい。
ももちゃんのそばにいたい。

さて。ももちゃんが眠りについたら
(また旋回しております)
使い捨て手袋を買いに行きます。
ノロウイルスは犬からもうつるそうですが
ももちゃんは家から全然でてないし、
ノロウイルス保持者とは接触してないと思うけど。
ま、ノロ対策ではなくても、便の処理で、
いつ何時、肛門をマッサージする時がくるかも、と思うと
素手での作業はあまりよくないですからね。
私は手を洗えばいいじゃん、と思ってますが、
母がその行動を危惧していますしね。
あと、ももちゃんの便処理以外にも仕事で使い捨て手袋があればいいなあ、って思ってたんです。
爪に土が入ったりしてやなんですよ。
もちろん、素手で行っているわけではないですが
作業用手袋+コットン手袋ではダメなのです。
ビニール製のものなら、入らないかな、って思います。

私はずっとネットしてました。
なんでって?
ガスコンロの交換に来てたからです。

わはは!綺麗!

私が家にいると、ももちゃんはほんと甘えん坊。
暴れていましたが、私が抱くとおとなしくなりました。



買い物行けぬ(笑)

犬ブログさんをこそこそリンク中。
ご迷惑であればご一報ください。
関連記事
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright (C) Lovely*Lovely all rights reserved.
designed by polepole...

当blogで使用している画像の著作権等は それぞれの所有者に帰属するものであり
その著作権等を意図的に侵害するものではありません。
所有者からの要請があればそれに従います。