セレステ∞ジェシー(2012)
2014年 02月 02日 (日) 11:16 | 編集
celeste-and-jesse-forever.jpg
監督:リー・トランド・クリーガー
出演:ラシダ・ジョーンズ、アンディ・サムバーグ、イライジャ・ウッド

たかむし的評価
★★★☆☆

期待してたほど、面白くなかった(個人的な意見ですよ)
92分と比較的短い映画なんだけど、長く感じたもの。
ラシダ演じるセレステの気持ちも分かるし、アンディー演じるジェシーの気持ちも分かる。
でも、えー、そんなもんなの?って思ったり。
大好きだから、離れたくない。
セレステはそう言う気持ちだったのかも。
いつも側に置いておきたくて。
でも、私にはジェシーがセレステの飼いならされてるペットみたいな感じに見えた。
そういう微妙なずれから生じるんだろうなー。
ところで。
この映画にリジィがでてるなんて全く知らなくて観たものだから
リジィがでていてかなり喜びました(笑)
もー、可愛いよー。
いろいろ画像を探したけどなかったので
久々にチャプター撮りしましたよ(どんだけ)
ちょっと画像が悪いのが残念です。
lijceleste.jpg
もー、この黄色いシャツ♡
しかも、リジィったら細くて、ピッタリしたシャツのそのボディラインにさらに胸きゅん♡
lijceleste2.jpg
セレステにちやほやされておいで、って言うスコット@リジィのこの顔。
あー、キュート。
あと、同じ感じで青いシャツも着ていたんだけど、これもキュート。
そのシーンはかなり台詞が酷いんだけど(笑)歌を歌っているんです。
あー、可愛い。何この可愛い子。
ちなみに。スコットはゲイみたい。知らなかった(汗)
いろんなところで、画像を探している時に、そう書いてあって
えー!そうなの?ゲイの役だったの?全く気づかなかったわー(笑)
リジィが好きな人はこの映画見てくださいね。可愛いから(何度も)

以下ネタバレ(リジィについては書いてませんよ(笑)

大きなずれが生じたのは、ジェシーに子供ができたことから。
確かに、二人は離婚前提の別居中なんだから
他に女を作るのはかまわないけど。
お互いが好きなのに、なんか、えー!って思った。
そして、本当の気持ちを打ち明けたセレステに対してのジェシーの冷たさ。
もっと、こうなる前に、二人が話ができていたらなあ、って思った。
私の中では、本当に、ジェシーはヴェロニカ(妊娠させた女)が好きなのかな?って思う。
私はセレステが好きだから、このヴェロニカが腹立つけど。
なーんか、女の中の女、みたいで、存在だけで、セレステに対しての嫌味なのか、と思う。
子供ができたから、かわる、とかって、本当男ってどうしようもない。
結局、セレステは捨てられちゃうんだけど。
ものすごく切ないわー。
離婚届けにサインをする時のセレステはとてもすがすがしい顔をしててよかったけど。
何とも言えない。
でも、執着から解放されると、次の新しいチャンスが待っているものだ、と思いました。

それにしても、セレステとジェシーの悪ふざけは見てて気分悪い。
これがアメリカなのか、とも思ったり。
そう言う点も、この映画の評価を下げた原因。

ま、リジィは完璧だったわー!
親友ベスの結婚式の時、スピーチを終えたセレステの肩にそっと手をあてるスコット。
あー、素敵。
はっ、やっぱりリジィで閉めるのね!(笑)
関連記事
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright (C) Lovely*Lovely all rights reserved.
designed by polepole...

当blogで使用している画像の著作権等は それぞれの所有者に帰属するものであり
その著作権等を意図的に侵害するものではありません。
所有者からの要請があればそれに従います。