南極料理人(2009)
2013年 08月 25日 (日) 11:06 | 編集

南極料理人 [DVD]南極料理人 [DVD]
(2010/02/23)
堺雅人、生瀬勝久 他

商品詳細を見る

監督:沖田修一
出演:堺雅人、生瀬勝久、きたろう、高良健吾、豊原功補

たかむし的評価
★★★☆☆

長過ぎる。
もっとテンポよくストーリーが進んだらよかったのに、って思った。
だから、評価が3(笑)

男(ほぼおっさんばかり)8人で1年間も限られた空間で仕事、生活するって
どんな気分だろうか。
ビックリしたのが電話。1分740円って!!たかっ!
砂時計が置いてあるのが分かる気がします(笑)
水は大事とか(氷はたくさんあっても水がない、って言うね)
沸点が85℃だから、揚げ物がうまくいかなかったり、ラーメンの芯が残ったり。
ずっと太陽が出てたり、逆にずっと太陽が出なかったり。
そんな状況下では、食事が楽しみの一つであるんだろうなってつくづく思いました。
西村さん(堺さん)のつくる料理がとても美味しそう!
いろんな料理をあの状況下で作るって大変だろうな。
伊勢エビの海老フライ、分厚い肉のステーキ、ベーキングパウダーで作ったラーメン。
これらのシーンはとってもとってもよかった!
だけど、なんか、「ダラダラ」しちゃってるんシーンが多いんです。
変な間が多いっていうか。
それが大事な映画なのかもしれないけど私にはそれが退屈で苛々しました。
あと、車の人。あいつめっちゃむかつくー!
水が大事って言ってるのにさ!!
見た目も汚いし、性格も悪いって、あんな奴、集団生活にはいらん(真顔)

それにしても。
兄やん(高良くん)が可愛いのなんのって!!
たまりません。
あと、料理をしている堺さんのアップ。
かっこいい〜♪
関連記事
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright (C) Lovely*Lovely all rights reserved.
designed by polepole...

当blogで使用している画像の著作権等は それぞれの所有者に帰属するものであり
その著作権等を意図的に侵害するものではありません。
所有者からの要請があればそれに従います。