思い出すぴすぴ その2
2013年 07月 19日 (金) 14:44 | 編集
2日連続でユニクロ行っちゃったYO!
リラコ(ハーフ丈)を買いました〜。
快適〜。可愛い〜。
ま、人前ではできない格好ですよね(真顔)

最近、私はハッピーです。何もないけど。何もないのがハッピーだ!
仕事をある程度頑張って、ある程度休んでいる、のがいいのでしょう♪

思い出すぴすぴ その2。
私がはじめて、正宗に会ったのは23歳の時でした。
それまでスピッツファンではあったものの(渚を聴いてから本格的なスピッツファン)
ファンクラブにははいらずにいました。
大学時代は、ラルク@hydeくんで明け暮れて行ったので
神奈川という、スピッツに近いところに住んでいながらも
コンサートには行ったことありませんでした。
23歳のとき。
妹が、ロックロックこんにちは!に行きたい、と言うのである。
当時妹は20歳。
なんでいきなり言い出したかは忘れたけれど
当時2日間Zepp Osakaで開催されていて
どっちでもいい、というので、私は2日目にZeppet Storeが出演してるから
そっちがいい!と言ったのだけ覚えている。
そして、チケットが見事取れたのだが、その引き換えのときに、私は・・・
「ルックルックこんにちは、のチケットください」と店員に言っていた(笑)
確かね、ローソンだったと思うんだけど。
ルックルックこんにちは、っていうテレビ番組が昔あったんですよ。
関西限定だと思いますけど。
それをあとで妹に言うと、
「ロックロックじゃわ!ようチケット交換してくれたな」と。
無知とは恐ろしいものである。
だいたい、そのとき、ロックロックこんにちは!がスピッツ主催のイベントとは
全く知らんかっただめファンでした。
(妹もスピファンです。マニアックな歌が好きです)
それで。参戦したロックロックこんにちは!Vol.4。
私も妹もスピッツライブは初めてだったので
(というか、私はあまりライブというものに当時行ったことがなかったです)
わけも分からず、とりあえず、立ってました(笑)
最初は余裕があったんですが、なんだかスピッツの出番が近づいてくると
すっごい押されるんですよ。
妹とふたりで「スピッツファンは意外とおとなしくないんだな」と喋ってました。
で、正宗を見たんですが。
ええ。昇天ですよ。わたくし。
この世に、こんなに可愛い人がいるんだ、と思いました。
恋に落ちた瞬間ですよね。
当時、私はスピッツが好きでしたが、正宗には興味ありませんでした(失礼)
正宗の書く歌が好きだったのです。渚は衝撃的な歌でした。こんな天才いるんだって思ったり。
で、本人に関しては、興味なし。だって、そのとき、正宗、きのこだったもん。
でも、ロックロックこんにちは!の時は、きのこではありませんでした。
ぎゃー、なにあのひとー!!でした。
そのとき、正宗32歳。若っ!!!
というわけで、ライブから帰ってからは
ツアーチケット取れないものか!と思いましたが
その時のツアーは放浪ツアーで、すでにファンクラブでのチケットはありませんでした。
でも、すかさず、次のツアーに期待をして、ファンクラブに入会しましたよー。
いやはや。
気がついたんですが、ファンクラブ自体も、わたくし、10年以上入ってるんですね!
驚きだわ!
というわけで。
正宗32歳、たかむし23歳。
ふたりが出会った〜(笑)
関連記事
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright (C) Lovely*Lovely all rights reserved.
designed by polepole...

当blogで使用している画像の著作権等は それぞれの所有者に帰属するものであり
その著作権等を意図的に侵害するものではありません。
所有者からの要請があればそれに従います。