ライラにお手あげ(2008)
2013年 06月 19日 (水) 17:45 | 編集

監督:ピーター・ファレリー 、ボビー・ファレリー
出演:ベン・スティラー、ミシェル・モナハン

たかむし的評価
★★★☆☆

ベンだったから観たけど
あんまり面白くなかった。
ていうか。
ライラにお手あげ、というタイトルだから
もっとライラが出てくると思いきや、
途中からエディがミランダに恋しちゃうもんだから
ライラ出てこないし。
なんか、最初はライラって面倒くさい女だな、って思ったんだけど
だんだん不憫になってきちゃったよ。
しかも、この映画、超下品。
最初の方は母親と一緒に観てたんだけど
途中いなくなっててくれてよかったと思ったよ。
ライラ役の女優さんが体はってて、私はライラに同情だったよ。
結婚してから本性を知って、うんざりしてしまう。
そして、違う相手に魅力を感じて、恋に落ちてしまう。
なんだかなー、って思う。
エディが最初は不憫だったけど、途中から、酷い奴って思った。
男ってそういうもんなの?
じゃあ、なんで結婚しちゃうの??
最後の最後にも、イラッてしました。
もうエディ嫌い!!(ベンであっても)

にしても。
邦題をかえてくれー。
ライラにお手あげだったのは最初だけじゃん。
あとはミランダにほいほいもってかれたじゃん。
ほんと、ラブコメディの邦題って最悪なのが多い。
(このブログでも何度も愚痴っているよね〜)
関連記事
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright (C) Lovely*Lovely all rights reserved.
designed by polepole...

当blogで使用している画像の著作権等は それぞれの所有者に帰属するものであり
その著作権等を意図的に侵害するものではありません。
所有者からの要請があればそれに従います。