インクレディブル・ハルク(2008)
2013年 06月 19日 (水) 17:45 | 編集

監督:ルイ・レテリエ
出演:エドワード・ノートン、リヴ・タイラー、ティム・ロス

たかむし的評価
★★★★☆

私、ハルクって絶対観ない映画だと思ってたの(笑)
でも、アベンチャーズ観て、ちょっと興味もってしまったのね。
で、どれどれ、って思ったら、え!!ちょっと!!
主演はノートンじゃん!しかも、リヴも出てるじゃん、その上、ティム・ロス!!!
こんな豪華キャスト観なきゃ!って思ったの。
私が絶対観ない、って思った時のハルクとは違うハルクだったみたい(笑)
これ、リニューアル版みたい。

で。
観たんだけど。
普通に面白かったわ(笑)
でも、納得いかない、と言えば、犬が殺された事よ!!
私、そういうの、とっても納得いかないのよね!!!
(シークレットウィンドウの時も、そんな感想を書いた覚えがある)
でね。
ノートンとリヴの出会うシーンとか、もう超胸きゅんだよ!
新しい恋人には悪いけど、そりゃ、ベティはブルースだよー!!ってね。
でも、悲しい結末なんだよね。なんかさ。とても切ないの。

にしても。
この映画のぎゃー!はトニー・スタークがまさかの不意打ちで出てきた事よー!!!
もー、すべてダウニーにもっていかれたわよ、最後(笑)
ずっるいなー、あんなの。
関連記事
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright (C) Lovely*Lovely all rights reserved.
designed by polepole...

当blogで使用している画像の著作権等は それぞれの所有者に帰属するものであり
その著作権等を意図的に侵害するものではありません。
所有者からの要請があればそれに従います。