スターウォーズ エピソードⅣ/新たなる希望(1977)
2013年 05月 11日 (土) 10:07 | 編集

監督:ジョージ・ルーカス
出演:マーク・ハミル、ハリソン・フォード

たかむし的評価
★★★★★

出た!★5つ!!(笑)
いやね。まずね、何がここまで感動したかって言うと、
クオリティの高さ、ですよ。
やっぱり、アメリカ映画は違う、って思います。
公開年が1977年って、言えば、私が年なんですけど。
ええ、36年前って!?って思って。
で、私はエピソードⅠ〜Ⅲまで観てるわけですけど
ちょっと、Ⅳって映像どんな感じだろ、って思ったんです。
確かに、あー、昔(笑)とか思うんだけど、酷くないんですよね。
日本の映画でこの時代にSFとか作って今観たら、
ただのB級コメディになっちゃうだろうけど
この映画は違う。ちゃんとSFなのです。
キャラクターがいい。
ダースベイダーは嫌いですが(笑)
ルーク・スカイウォーカー、レイア姫、ハン・ソロ、オビ=ワン。
もー、オビ=ワン、なんて出ると、なんか感慨深いものを感じますよ。
(エピソードⅠ〜Ⅲのせいです)
なんで、そんなに強いんだよ、レイア、とか思うけど
あの父、あの母の子だけある、とか思うし。
ルークも、そうです。
でもって、ハン!!
ハリソン様様。なんか、涙で出そうだわ。
なによ、あの最後とか、かっこよすぎる。
でもって。R2-D2とC3POには泣かされますよー。
この二人は絶対いなくちゃいけない!!
ドロイドなんだけど、人間くさいよね、特にC3POは。

SF映画って苦手ですけど、スターウォーズは面白いですね。
やはり、名作であり、たくさんのファンがいるだけの作品であります。

はまりましたー、スターウォーズ。

このスターウォーズⅣだって、私、予約までしてレンタルしたんですから(笑)
古い作品だから、だとは思うんですけど、
Ⅳだけ、1本しか置いてないんですもの(汗)
Ⅲを返しに行って、さてさて、Ⅳを、って思ったらないしー!!
ⅤもⅥもほとんど借りられてるしー、Ⅳ1本しかないしー、って思ったら
予約するしかなかった(笑)
ま、そのとき説明してくれた店員がかっこよかったから、というのも+されてます(笑)
あー、とにかく満足。
スターウォーズⅣは名作である。
いちばんいいな。うんうん。
って、まだⅤもⅥも観てないけど(笑)
関連記事
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright (C) Lovely*Lovely all rights reserved.
designed by polepole...

当blogで使用している画像の著作権等は それぞれの所有者に帰属するものであり
その著作権等を意図的に侵害するものではありません。
所有者からの要請があればそれに従います。