年をとるということ
2008年 06月 22日 (日) 00:00 | 編集
マルコさんが狂っている。ひどいぼけ症状なのである。
今日も0時に起き、鳴き叫ぶのを仲裁に行き
(モモちゃんがマルコさんがいきなり鳴くのでストレスで一緒になって鳴くんです)
4時にまた狂ったように鳴くマルコさんを観にいくと
後ろ片足が自分のつなでぐるぐる巻きになり、
ドアに頭をずーっとぶつけていたのです。
それでもってそこに便をもらしたらしく、それを踏みにじってるので…便だらけ。
さすがに、4時で、私はとりあえず、その足だけを解放し
小屋に入れたのですが、
また6時頃鳴くので、小屋の位置を元に戻し
(雨が降っていたのでできるだけ濡れないようにと思い、小屋を移動してたんです)
便がいたるところに付着していたので、それの掃除をしました。
怒ってはいけない、と思うのですが、どーしてもイライラして怒ってしまうし
手を出してしまいます。
本当、はっきり言いますけど、気持ち悪いんです、動きが。
本当、何かにとりつかれてるみたいに、うろうろするし
変に体がゆがんだ状態で静止するし、
かと思えば、いきなり鳴き叫ぶし。
私もイライラするのですが、近くにいるモモちゃんがとてもストレスを
感じてるようで。
ですので、近々、親子を別の場所に置こうと思ってます。
また散歩も一緒にはできない。モモちゃんが本当にイライラしてるんです。
マルコさんがいきなり動かなくなったり、いきなりぶつかって行って
モモちゃんに噛みつこうとしたり。
モモちゃんが発狂しては困るので、別々に世話をすることにしなくちゃ。
家族のだれも、犬の世話をしてくれないので
私ひとりがイライラしちゃう。あー、介護って大変ですね。
ぺーちゃんは体は動かなかったけど、ぼけなかったから
本当に楽だった。そりゃあ、大変な事はたくさんあったけど
あの子は最後までしっかりした意志をもってたもの。
関連記事
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright (C) Lovely*Lovely all rights reserved.
designed by polepole...

当blogで使用している画像の著作権等は それぞれの所有者に帰属するものであり
その著作権等を意図的に侵害するものではありません。
所有者からの要請があればそれに従います。