ニューヨーク、アイラブユー(2009)
2012年 03月 06日 (火) 09:36 | 編集
ニューヨーク, アイラブユー [DVD]ニューヨーク, アイラブユー [DVD]
(2010/08/27)
不明

商品詳細を見る

たかむし的評価
★★★☆☆

短編がいっぱい詰まってる映画。
短編なので、?と言う作品もあるし
エロいのが少なくもなく、ちょっとげんなりする。
意味が分からない作品だと、なんだこりゃ、と思う。
だから、私的には退屈な映画でした。
その中でも好きなストーリーもあるし、シーンもあるのだけど。
デイヴィット(オーリー)とカミーユ(クリスティーナ・リッチ)の話。
すごくかわいい。
これは一つのストーリーとしてちゃんと観たいと思った。
このキャストでこのストーリーで嬉しかった。
あとは、元歌手?の話。映像がキレイ。内容はよくわからないんだけど(笑)
なんか惹かれる。少し切なく哀しい話。
イーサン(役名分からない)がビデオに絵をかざして、おやすみ、と言うシーンが好き。
イーサン出演のストーリーはガックリ。
おじいちゃんとおばあちゃんの口げんかの話。かわいい。
画家の話。これも少し切ない。
これくらいかな。
とにかくこの映画、たくさん有名な俳優さんが出ていて
あー!知ってる、知ってるのに、名前が思い出せないー!!って人ばかり(笑)
エンドロールで名前を見ても思い出せない人もいたり(笑)
でも、この手のタイプの映画はやっぱり苦手です。
パリ、ジュテームもリジィのために観ようかと思ったが
きっと同じ感じなので、退屈に違いないので見ない(笑)

ただ。
ニューヨークにはいろんな人がいる。
そのせいで、不思議で、でも躍動感があって切なくて煩くて…と言う
一言では語りきれない面を持つ街である、と
最後のシーンでうまくまとめているな、と思った。
関連記事
| film | - | - |
copyright (C) Lovely*Lovely all rights reserved.
designed by polepole...

当blogで使用している画像の著作権等は それぞれの所有者に帰属するものであり
その著作権等を意図的に侵害するものではありません。
所有者からの要請があればそれに従います。