手紙は憶えている(2015)
2017年 08月 06日 (日) 20:15 | 編集
remember.jpg
Remember
監督:アトム・エゴヤン
出演:クリストファー・プラマー、ブルーノ・ガンツ、ユルゲン・プロフノウ
ヘンリー・ツェーニー、ディーン・ノリス、マーティン・ランドーナタリー・クリル
ジェイムス・ケイド
あらすじ:
最愛の妻ルースが死んだ。
だが、90歳のゼヴはそれすら覚えていられない程もの忘れがひどくなった。
ある日彼は友人のマックスから1通の手紙を託される。
覚えているか?ルース亡き後、誓ったことを。
「君が忘れても大丈夫なように、全てを手紙に書いた。その約束を果たしてほしい―」
2人はアウシュヴィッツ収容所の生存者で、大切な家族をナチスの兵士に殺されていた。
そしてその兵士は身分を偽り、今も生きているという。
犯人の名は“ルディ・コランダー”。容疑者は4名まで絞り込まれていた。
体が不自由なマックスに代わり、ゼヴはたった1人での復讐を決意し、
託された手紙とかすかな記憶だけを頼りに旅立つ。

Filmarksより引用)
たかむし的評価
4.0/5.0

これは面白い!!!
ずっと、どうなるんだろうって思いながら観てました。
ゼヴは認知症であるため、寝て起きると、記憶が混乱し、
亡くなった妻ルースを探すんです。
常に不安と戦いながら、復讐を続けていくんですけど
それがもう、こっちまで、ああ、もう!ひゃあ!って思って
緊張しまくってましたよ。
そして、衝撃のラスト。
うそ!まじか!え!まじか!!!っていう。
もうこれ、観なくちゃわからないと思いますが
すごい映画だな、って思いました。

以下ネタバレです。
これから観たいな、って思った人は絶対読まないでくださいね。
copyright (C) Lovely*Lovely all rights reserved.
designed by polepole...

当blogで使用している画像の著作権等は それぞれの所有者に帰属するものであり
その著作権等を意図的に侵害するものではありません。
所有者からの要請があればそれに従います。