夜は短し歩けよ乙女(2016)
2017年 04月 19日 (水) 20:25 | 編集
yoruhamizikasi.jpg
監督:湯浅政明
声の出演:星野源、花澤香菜、神谷浩史、秋山竜二、中井和哉、甲斐田裕子
吉野裕行、新妻聖子、諏訪部順一、悠木碧、檜山修之、山路和弘、麦人
あらすじ:
クラブの後輩である“黒髪の乙女”に思いを寄せる“先輩”は
今日も『なるべく彼女の目にとまる』よう ナカメ作戦を実行する。
春の先斗町、夏の古本市、秋の学園祭、そして冬が訪れて...。
京都の街で、個性豊かな仲間達が次々に巻き起こす珍事件に巻き込まれながら
季節はどんどん過ぎてゆ く。
外堀を埋めることしかできない“先輩”の思いはどこへ向かうのか!?

Filmarksより引用
たかむし的評価
3.5/5.0

神谷さんのインタビューを読んで
え!!そんな神谷さん見てみたいって思って(声聞いてみたい、が正確ですねw)
観に行きました。
そのインタビュー記事はこちら→CinemaCafe.net

この世界観。
好きな人はめっちゃ好きだろうし、苦手な人は苦手だろうと思います。
評価が真っ二つに分かれそうなきがする。
私は…残念、ダメな方ですw
でも、ハッピーエンドだったし、悪くはないですよ。
世界観に入り込めるか、どうか、ですね。
あと、私がダメな印象を受けてしまったのは
主人公である先輩がどうも好きになれない。腹が立つ(真顔)
本当に!!!意気地無し!!!!
タイミングが悪すぎるのにもイライラしましたね。
腹立つんだわ(真顔)
だからこれ、主人公が黒髪の乙女で、ストーリーが進んでいくなら
もう少し評価高くなったかも。私の中では。
黒髪の乙女が、とにかくかっこいい。そして、めっちゃキュート。
声が香菜ちゃんだってこともあって、ますます可愛い(笑)
とにかく先輩がダメ。
あと樋口くんも嫌い。
主要人物に「嫌い」なキャラクターが出てきたら、もう無理なんです(笑)
だから評価低め。
とにかく、イライラするんです!
映画でイライラするってやっぱりダメよ。評価下がるのよ。

で!
おめあての神谷さん演じる学園祭事務局長ですけど。
最高ですww
事務局長LOVEです!!!
女装したときのミュージカルはもうたまりません。
あの声も神谷さんのものだそうですね。
最初は加工?かなにかする予定だったけど
そのまま、神谷さんの声を採用されたそうで、神谷さん自身も
とても喜んでましたよね。声優の冥利、ってやつでしょうか。
そうです!このシーンを観たいがために(笑)観に行きました。
結果、もうめっちゃ可愛い、めっちゃ可愛い、めっちゃ可愛い(以下いっぱい)!!!
事務局長もめっちゃいい人でめっちゃ可愛い人ですよ。うん。
悪い奴かと思ったけど(だって学園のありとあらゆる人のデータ収集してるんだもんw)
ただの寂しがりやでした(可愛すぎか!)
神谷さんファンの方は大満足できる作品ではないでしょうかw
他、声優さんも豪華ですよね。
諏訪部さんとか、まさか、あんな役(笑)気づかなかったw
源ちゃんは…好きなんですけど、なんせあの先輩は好きになれないわ。

でもでも。
最後はすごくハッピーエンドで、ああいう終わり方はめっちゃ好きです。
良かったわ、本当に良かった!
でも、その前にある先輩の葛藤のシーンが、もうイライラ。
無駄じゃないの?って思うほど、イライラしたし、早く終わって、と思いました(笑)
エンディングがアジカンの歌で、すごくこの歌が良かった、ですw
終わり良ければすべて良し、ですが、もう一度通して観たいとは思いませんね。
事務局長が出てくるシーンだけは観たいです。可愛いから(もういい)

神谷さん貼り付けておく(笑)
275171.jpg
可愛い!
copyright (C) Lovely*Lovely all rights reserved.
designed by polepole...

当blogで使用している画像の著作権等は それぞれの所有者に帰属するものであり
その著作権等を意図的に侵害するものではありません。
所有者からの要請があればそれに従います。