ラブ・アクチュアリー(2003)
2017年 04月 11日 (火) 23:23 | 編集
20130115095943290.jpg
Love Actually
監督:リチャード・カーティス
出演:ヒュー・グラント、リーアム・ニーソン、コリン・ファース、ローラ・リニー
エマ・トンプソン、アラン・リックマン、キーラ・ナイトレイ、マルティン・マカッチョン
ビル・ナイ、ローワン・アトキンソン、ビリー・ボブ・ソーントン、ロドリゴ・サントロ
キウェテル・イジョフォー、トーマス・サングスター、マーティン・フリーマン
シエンナ・ギロリー、エリシャ・カスバート
あらすじ:
クリスマス間近のロンドンを舞台に、
英国首相からプータローまで、老人から11歳の少年まで、
さまざまな職業と年齢の男女19人が織りなす群像ラブ・ストーリー。

映画comより引用
たかむし的評価
4.0/5.0

かなり前に観ている映画なんですけどね。
マーティンが出ている!!と最近知って(笑)
また観直しました。
内容もほとんど覚えてない、っていう(笑)
ジュリエット(キーラ)だけは覚えてましたよ。
うん、あの結婚式のビデオテープで
自分ばかり撮影されてたっていうシーンは覚えてましたw
にしても、キーラ、超若い!かわいい!
そりゃそうだわな、これ、14年も前だもんね(笑)
で、また見直した肝心の(笑)マーティンですけどww
驚き!そんな役だったのね!
かわいいけど、かわいいけど、かわいいけど!!
ポルノ代役の男性です。カメラリハーサルだけのね(たぶん)
そこで相手役の女性に恋するんですけど。
いやあ、可愛いわ。
クリスマスのキスシーンとかまじ悶絶だわ。嬉しくって跳ねちゃうとか悶絶だわ。
二人はどこで出会ったの?って聞かれるシーンでは、
んん??っていう、ジョン(マーティン)めっちゃ可愛い!
さ、マーティンは置いておきましてw

これ、たくさん登場人物が出てくるんで
うわあ、ぐちゃぐちゃになる!って思いましたが、そうでもなかったです。
結構普通にすんなり観えます。
登場人物が多すぎると、え?だれ?え?誰と繋がってる?え?名前なんて?
と思っちゃうんですけど、これはなかった。不思議w
いろんな職業の、いろんな世代の、いろんな恋と愛の話です。
そのひとそれぞれがどこかで繋がっているんですけど
その繋がり方もとても自然なので気にならないです。

アラン・リックマンが素敵(本当にいい役者。こういう役もめっちゃ好き!)
リーアム・ニーソンが素敵(ちょっと情けないパパ役キュートすぎ!)
コリン・ファースが素敵(本当こういう野暮ったい役うまいよねw)
ヒュー・グラントが素敵(何やってもかっこいいんだよね。ザ・英国!っていつも思う)
ビル・ナイが素敵(大好きなの!この役はスティル・クレイジーみたいでめっちゃ好き!)
素敵がいっぱいです(笑)
まあ、出てる俳優さんがほとんど知ってるっていうのがね。
キャストが豪華ですよ。
なんか元気になるっていうか、幸せになるなあ、っていう映画ですね。
クリスマスってイギリスでも特別なものなんですかね?
私はクリスマスは特に何も思いません(毎年クッソ忙しい時期で気がつきゃ終わってるw)
でも、大切な人と過ごすっていいなあ、って。
あー、いいなあ。
たくさんの愛に溢れてていいなあ、って思いました。
時間も130分超えてるんだけど、まったく長く感じない。
群像劇映画って下手すりゃ超つまんないのってあるけど
この映画は本当に上手に作られているなあ、って思います。
とてもいい映画です。おすすめの1本です。
(って前に見たときからだと内容全然覚えてなかったんだけど!(笑)
copyright (C) Lovely*Lovely all rights reserved.
designed by polepole...

当blogで使用している画像の著作権等は それぞれの所有者に帰属するものであり
その著作権等を意図的に侵害するものではありません。
所有者からの要請があればそれに従います。