Sometimes it is…
2017年 03月 23日 (木) 23:38 | 編集
イライラしていたので(ってほどでもないんだけどwどっちや!)
ぽちぽちしたものが届きました。
・ベネさんの本(インタビューとか写真とか)
・SHERLOCK Season1〜3 英国版(リージョンは日本と同じだから見えるはずw)
・イミテーション・ゲーム(安かったから買ったw)
はい。ベネさんばっかり。
で、さきほどまでイミテーション・ゲーム観てました!
いやあ、やっぱりこの映画好きよ。
感想は2年くらい前に書いてます→イミテーション・ゲーム(2014)
imitationgame1.png
この映画、アカデミー賞にもいろいろノミネートされたよね。
でも、ああ!エディーに持ってかれた〜!(笑)
でね、ブルレイだから英語字幕あるのかと思ったらない!!
がーん。
日本語字幕5種類も作るくらいなら、英語字幕作ってよって思ったわw
でも好きなセリフは探したぞ!
Sometimes it is the people who no one imagines anything
of who do the things that no one can imagine.

このセリフ。ホーキング博士のセリフと同じくらい勇気もらえるよね!

ベネさんの海外サイトさんのF&Q見たんだけど、ちょっと面白いわ。
そんなこと、管理人さんに聞いてどうするのよwって思った。
でも、たくさんのファンの方が見ているwebsiteの管理人さんは
大変だなあ、って思います。
ベネさんにファンメール送れますか?とかあったけど。
agentに送れってさ。最近はEmailっていうのがあるからすごいよなあ、って思うの。
1週間に数百のメールが届くってさ。
だいたい返事もらおうって思ってるのが恐ろしいよねw
でもさー、一時期、海外スターに手紙を送ってポートレイトもらおう!ってのが
流行ってて(私の周りだけだったかもしれないw)
ジョニーからもらったひといたもんな。すげーな、って思った。
でも私はね!これは私が信じてるだけど、ジョニーが来日した時に
スタッフのひとにジョニーに渡す手紙とプレゼントを預けたから
絶対、彼の元に届いていると信じているのである。
だって、プレゼントを持っている人はスタッフに渡してくださいって
言われて、持っていた人って結構少なくて、やだ!私持ってるじゃん!って思ってw
そのときはバネッサと付き合ってて子供がいたから
このフォトブックをあなたの家族で
いっぱいにしてください、みたいなメッセージ書いたような
気がする。
え?そうよ、私。ジョニーに会いに行ったわよ。
このブログにはその痕跡書いてないけど。
え?そうよ。大号泣よ、あったりまえじゃない。
大好きだったわ、ジョニー・デップ(過去かよーw)
いやあ、若かったわね、成田に行ったわよねー。あっは!
ええ、その一瞬のためだけによ!
あ、話ずれちゃったけど、今でもたぶん、そこまで有名じゃない海外俳優に手紙を送れば
運が良ければ、本当、ポートレート返ってくるんじゃないかな??
何はともあれ度のすぎない「愛」っていいと思うわ。
私も暇だから(え!)ベネさんにFanmailでも書いてみるかなー。
ジョニー狂いだった時は(笑)本当、頑張ったわね。
若かったからねーw10年はでかいわ。

やだ、またなんだかもだもだミーハー記事書いちゃったわ。
さて、BBCのDVD観えるかな??
copyright (C) Lovely*Lovely all rights reserved.
designed by polepole...

当blogで使用している画像の著作権等は それぞれの所有者に帰属するものであり
その著作権等を意図的に侵害するものではありません。
所有者からの要請があればそれに従います。