That movie…,Once Again
2017年 03月 12日 (日) 14:52 | 編集
今年の映画鑑賞数30本。すご。自分でも驚くΣ(゚Д゚ )
こちらにレビューを移動してきてないものとか、
書いてないもの(ホビット3部作とLOTR3部作)とかもいれるとね。
だって、今月だって7本見てるんだよね?たぶん。え?もっとか。
Doctor Strangeなんてそれほど興味もないのに
ベネさんを大画面でもう一度と思って観に行ったし。
(でも個人的にヒゲだからね、あまり。でも好きよw)
スティーブンとクリスティンの最後のね、シーンが好きなのよ。
一緒にいてほしい、って、きゃーーーーーーーー!!スティーブン。
きゃーーーーーーー!!
それに対しての、クリスティン、きゃーーーーー。
あー、切ない。あのシーンだけリピートしたいくらいです(真顔)
となると、え、31本ですね。
やだ!!もしかしたら!!夢の!(ずっと夢のなんですw)
年間100本鑑賞ができるかもしれない!やーーー!!!

さて。タイトルですけど(前置きなげーよ)
ずいぶん前に観たのだけれど、もう一度観たい映画ってたくさんあります。
皆さんありませんか??
私が映画人間になったのはなんども言ってるけど、太陽と月に背いて、がきっかけ。
レオの映画がとにかく観たい!でいろいろ観てるうちに
あ、これも、あ、それも、とどんどん数珠繋ぎのように映画を観ていきました。
本当、めっちゃ映画に詳しかったんです。今なんかペーペーですよ。
だから、その頃に観た映画がとにかくまた観たいんです。
自分がいいな、って思った作品をもう一度。
並べます。

・GO NOW(1995)
ボビーの作品。ボビーにもどはまりして、めちゃボビーの記事も漁ってました。
ボビーの中の作品では、フルモンティとこの作品がすごく好きです。
フルモンティはDVD持ってるし何回も見てるけど。
この映画もDVD買えばよかった、と本当に後悔しています。
・キャメロットガーデンの少女(1997)
もう、美しい!ただそれだけです。
DVDも持ってたんですが売りました(バカ)
ただね、ちょっとイヌ好きの私には、うわっ、と凹んでしまうシーンがあるので
それがために売ったんだと思います。
でも、あのラストシーンの美しいこと。忘れません。
・エンジェル・ベイビー(1995)
すごくいい作品なのに、知名度が低いような気がします。
ジャクリーン・マッケンジーがめっちゃ可愛いです。
これもラストシーンだけは覚えてます。とても綺麗でとても悲しかった。
これ、本当にもう一度観たい。
・キンキーブーツ(2005)
去年?かな?春馬くんとてっちゃんが舞台してましたよね。
この映画、めっちゃ好きなんです。
すっごい勇気とか元気とかもらえるんです。大好きです。
・リトル・ミス・サンシャイン(2006)
家族愛の映画です。ちょっと退屈するんですけど最後の方になってくると
嵐みたいにごごごごーって引き込まれて、はい、大号泣、です。
家族っていいな、家族って優しいな、そういう映画です。
・クリクリのいた夏(1999)
これはもう!クリクリが可愛いんです。
善と悪みたいな二人の男の人が出てくるんですけど
かなり深い作品です。これも半ば退屈するんですけど、いい映画です。
・ヘドウィグ・アンド・アングリー・インチ(2001)
これ!めっちゃ好きやったー!DVD持ってたのに売ってしまった!!バカじゃないの。
でも、愛の歌がすごくよくて。元気なくなったりしたら、この映画をいつも思い出して
大丈夫、大丈夫、って思うです。観たい!!
・バグダットカフェ(1987)
超有名でしょ?これね、じわじわくるんですよ、じわじわくる。
大好き!とまではいかないんですけど、見終わった後、優しい気持ちになります。
・恋は邪魔者(2003)
これめっちゃ観たいんですよね。ユアンとレネーのラブコメディ。
でも、最後、あ!っと驚く仕掛けがある。私もまんまと騙された。
チョコレートに関するエトセトラの部分が好きなんです。だからもう一度観たい。

書き出せばまだまだ山のようにありますが
とりあえず今日はこれだけw
レンタルしているものもあれば、もうレンタルさえできない映画もあります。
良作な映画は残してもらいたいものですね。
copyright (C) Lovely*Lovely all rights reserved.
designed by polepole...

当blogで使用している画像の著作権等は それぞれの所有者に帰属するものであり
その著作権等を意図的に侵害するものではありません。
所有者からの要請があればそれに従います。