スターウォーズ エピソードⅡ/クローンの攻撃(2002)
2013年 04月 30日 (火) 16:27 | 編集

監督:ジョージ・ルーカス
出演:ユアン・マクレガー、ナタリー・ポートマン、ヘイデン・クリスセンテン

たかむし的評価
★★★☆☆

何故、★が3つか。
アナキンが腹立つから(真顔)
やだー、こういう自信過剰のどうしようもないやつーぅぅうう!!!
小さい頃は可愛いんだけど、大人になったアナキンがとっても腹立つの。
しかも、私、この顔、嫌いなのよー。
ええ、ええ。私個人の勝手なる嫌悪です(笑)
あと、スターウォーズシリーズに、恋愛って必要なのかしら?とか思ったり。
どーでもよかった、アナキン&パドマのストーリー。
こういう時ってね、きっと、キャラクターに感情移入できないかぎり
無理、なのよね。
アナキンが好きなキャラクターなら、よかったんだけどね。
アナキンの母親のシーンはつらかったけど、そのあとがいけなかったわ。
やっぱり嫌いよ、この子って思った。少年の時はすっごい可愛かったのになー。
ヨーダの予言当たってるわよ。こいつ、やな奴(笑)

この映画のよかったのは、やはり、クリストファー・リーの登場よね。
ああ、悪役似合う事。ライトセーバーとか使ってるー!!
ジェダイとの戦闘がよかった(アナキンは嫌いだからね)
あと、ヨーダ。めっちゃ強い。
ていうか、歩くとき、よぼよぼなのにさ、戦い出したら、超機敏ってどういうこと?

さ。次のエピソードⅢ。どうなるんでしょうか?

copyright (C) Lovely*Lovely all rights reserved.
designed by polepole...

当blogで使用している画像の著作権等は それぞれの所有者に帰属するものであり
その著作権等を意図的に侵害するものではありません。
所有者からの要請があればそれに従います。