丸3年
2017年 03月 17日 (金) 22:53 | 編集
今日はももちゃんが天国へ行った日です。
もう丸3年になります。
犬たちとの生活を3年もしてないってことですね。
犬がいて当たり前の25年間という長い日々。
ペーちゃんが星になり、まあちゃんが星になり、そしてももちゃんも星になり。
寂しいなあ、っていつもふと思います。
Twitterで飼い主さんにとてもとても愛されているワンコたちを見て
いつも癒されていますが、やはり寂しいです。
だから、と言って、また犬との生活を!と言われると自信はないです。
大好きなワンコたち。
これからもずっと私を、私の家族を、見守ってね!
大好きなワンコたち!
ももたむ2周忌
2016年 03月 17日 (木) 21:17 | 編集
ももたむが生きていたら…
昨日、ももたむは20歳でした。
そして、今日。
ももたむが天国へ旅立って2年になります。
私の家では仏壇があって、
そこに、ぺーちゃん、まあちゃん、ももちゃんの写真が飾ってあります。
今日、ろうそくを灯しました。

私はやはり犬たちがいないことがたまらなく悲しいです。
本当に悲しいです。
いつも元気ですけど、やっぱりストン、と落ちるのです。
落ちた時、ああ、あの子たちがいない、って思います。
でも、あの子たちがくれた時間を大切にしなくちゃ、と思います。
ももたむ。天国はどうですか?楽しいでしょうか?
きっと今も、天国とこちらを行ったり来たりして
楽しんでるといいなって思います。

大好きなももたむ。
大好きな犬たち。
ずっとずっと大好きだよ。
ももたむ1周忌
2015年 03月 17日 (火) 00:49 | 編集
大好きな大好きな大好きな!ももたむが天国へ旅立って1年です。
今思えば、もう1年にもなるの?って思います。
辛かったなあ、1年前。
今もふと思い出すと悲しいです。
でも悲しんではダメですよね。
自分のLINEのホームにももたむがすやすや眠る動画をアップしてた。
可愛いふわふわもふもふのももたむ。
私とLINEで繋がってる方、ホームから見えるので見てやってください。
幸せそうなももたむがいます。
ぺーやまーの動画もありますがそれはHDDに入ってます。
スマホ、なんていう便利なもの、なかったからね。

ももたむ。
元気ですか?もうそちらの生活には慣れたでしょうか?
どうしようもないダメな飼い主でごめんね。
いっぱいいっぱい後悔してる。
あのとき、叱らなきゃよかった。もっと抱きしめてあげればよかった。
いっぱいいっぱい後悔してる。
ももたむ。
こんな私のもとに産まれてくれてありがとう。
生きてくれてありがとう。
これからもずっとずっとももたむといっしょだよ。
ぺーもまーもいっしょだよ。ジョリちゃん、チョコちゃんもね。
大好きな大好きな犬たち。
ずっとそばにいてね。
with dogs for 25 years in my life
2014年 08月 21日 (木) 11:23 | 編集
来週になると、ももちゃんが天国に旅立って23週目になる。
もうすぐ、約半年です。
いつも、月曜日になると、私は日記帳でももちゃんに話しかけている。
ももちゃんのことを想うと、やっぱり涙が出てしまう。
考えないようにしているわけではないけれど
ふと考えると、涙腺が緩んでしまう。
私の大好きな大好きな犬たち。
たくさんの愛や笑顔をくれた犬たち。
以前、友達と話していて、たかこはもう犬は飼わない方がいい、と言われた。
その通りかもしれない。
飼いたい、気持ちはある。
でも、私は3匹を看取り、その壮絶さといなくなったあとの寂しさを知っている。
25年。
ずっと犬とともに生きてきた私はやっぱり今、不完全なのかもしれない。
自分を作る部品と言うものがあるのならば、その中の一部がはがれ落ちている状態。
ウォーキングをしていると、犬たちに会う。
自然と笑顔になってしまう。
たくさん飼い主さんに愛されて、たくさん楽しむんだよ、と心の中で呟いている。

寂しいんだろうなあ、ってやっぱり思う。
平気な顔してるし、はるちゃんはるちゃん言うてお金使いまくってるから(笑)
どんだけ元気なんだよ、って思われるかもしれないけど。
ずっと欠けているんだよ、自分が。

いつか必ず。
自分が作家になって、犬たちのことを書く。
絶対に書く。
大好きな大好きな犬たち。
もうあの3匹以上の子たちには出会えないかもしれない。
出会いたくないのかもしれない。
本当に3匹とも性格が違って笑い話もたくさんある。伝説だってある。
大好き。
私の小説に動物がいっぱいでてくるのも、基本動物が好きだから。

お墓の花がちょっとダメになってきているので
全部一掃して、もう少し涼しくなったら
秋の花を植えようかな、と思ってます。
peco.jpg
ペロ。プライド高き頭のよい子。
maco_20140821111635eec.jpg
マルコ。おばかさんだけど最高に優しい子。
moco.jpg
モモコ。のほほんのほほん自由気侭な子。

天国は涼しいのでしょうか?快適でしょうか?
今日はいい天気です。
理由
2014年 05月 31日 (土) 21:20 | 編集
犬小屋を解体した理由。
もちろん、もういなくなってしまった犬たちの小屋をいつまでも
置いておきたくはなかった、というのもあります。
それともうひとつ。
少し前の話ですが、犬の話をしていると
母が犬飼うで?と言うのである。驚きです!
実は、近所の方に犬を拾ってきたので、どうか、と母が言われたらしいです。
早速その家に行きました。
可愛い女の子でした。
しかし、子犬なのだろうけど、既にでかいし、重い(笑)
そして、よほど怖い思いをしたのだろうか、しっぽは垂れ下がったまんま。
もうその方の家に来て1ヶ月はたっているとのことで
また慣れてきた家から離れてしまって怖い思いをさせるのでは?と思い、
その子をもらうことはやめました。
その家は犬がその子もいれて4匹なんですよね(笑)
だから、どうか?と声をかけてくれたみたいです。
このことがあって、もしかしたら、また新しい子が我が家に来るかもしれない、と
漠然と思ったのです。
だから、小屋の解体をすることを決めました。
明日はペロの小屋を解体します。
モモちゃんとまーちゃんのだけで1日がかりだったので(汗)
まじ、疲れた。
まーちゃんの小屋の底部分はまだ壊してないので
明日も確実に半日仕事です(真顔)

わんことの生活。
ぺー、まー、もんのような可愛い子に巡り会える気がしています。
copyright (C) Lovely*Lovely all rights reserved.
designed by polepole...

当blogで使用している画像の著作権等は それぞれの所有者に帰属するものであり
その著作権等を意図的に侵害するものではありません。
所有者からの要請があればそれに従います。