my feeling memo
2017年 03月 29日 (水) 23:41 | 編集
日本語も難しいけど、英語もいろんなニュアンスがあって難しい。
さっき紹介した記事も飛び飛びになってるのをひとつにまとめてるから
前後関係がよくわからなくてさ。
前にね、正直なんで、ベネさんがマーベル映画に出ることにしたんだろうって思ったの。
彼の今までの作品からすれば「異質」な気がしたのね。
でも、出演の決意はやっぱり子供ができた影響が大きかったんだな、ってことが
記事を読んでわかりました。
すごいなあ、お父さんの力って。って思った。
あ、多分、私の解釈であってると思うけど間違ってたらすいません。
なんせ、PEOPLEの記事、まじ飛び飛びなんだよ。
もう、意味わからないじゃん。
最後の方のはDoctor Strangeのプレミアの記事じゃん。
全部省いてそこだけだとその代名詞が誰だかわっかんねーんだよ!
も、最初の3行くらいだよ、新しい情報(笑)
3/3に新しい家族ができた、だけだったよ。それ以外全部違う日付のときに
あった記事をちょこちょこ繋げてるので、全く意味が当然だよw
こらー!だよ。もーーー!!

ああ、ベネさん、ほんまに素敵。
インタビューでももっと家族向けのドラマや映画に出たいって思ってるって言ってたから
お父さんはこんな仕事をしているんだよ、って
息子たちに見せたいんだろうって思うと、胸熱。
そうよー、子供よー。
私ね、ジョニーがね、子供も見えるような映画に
たくさん出るようになったのはやっぱり子供の影響かな?って思ったの。
私は本当に、ヴァネッサとジョニーのカップル大好きだったからさ。
ベネさんもコメディとかでダサいお父さん役とかしてもらいたい。
アントマンがよかったじゃ?(笑)でもあれは離婚してたっけ?(笑)
でも超パパだったもん。めっちゃ好き(あ、また借りてきましたw)
ダサいパパだけど、でも子供のために頑張るパパとか見たいなあ。
ぜひぜひ!I have hopes.
Welcome to London
2017年 03月 29日 (水) 22:07 | 編集
いや、まじ本格的にしようと思って
ノートを買いましたよ。
IMG_3321.jpg
これはシャーロックのではないです。字汚いんです。まあ、読めれば、って思ってw
PEOPLEの記事です。
PEOPLEの記事はこちら
まあ、だいたい意味は分かりました。
ベネさん、かわいい(涙)

で、今日もベネさんの記事をTwitterで知ったんですが
そのページを見て絶句。
長すぎる。こちら
でも写真かっこいいw
まあ、気長に時間かけて読みます。
そうやって読もうって思ってRTしている記事がめっちゃたまっているのですがw
ま、いいよ、いいよ。

で。昨日もやはりベネさん鑑賞。←もはや目的がww
sh118.png
犯人だと思った人物がただの旅行者だった時のシーン。
低い声で笑うの、本当にたまらんですね。
Welcome to London,って言ってニコリと微笑むシャーロックを
ワトソンが笑うんだよねw
What?っていうのもめちゃかわいい。
もう本当にかわいいです。
ノート買ったのでごちゃごちゃといろんな英語をいっぱい書きためようって思います。
まったく旅行には役に立たないかもね。
でもさ、こういう興味が上達するのよ。うん。

さ、今度はシャーロックの一番最初のシーンから
好きなシーンのセリフをメモっていこうかな。
最近ってさ、お金をかけなくても十分英語の勉強できるよね。
辞書だって持ってなくてもネットで調べたら出てくるし
音声もついてるから読み方も発音の仕方もわかる。
便利になったもんだね。でも私は英英辞書ひいちゃうんだけどww
はじまりはヒップホップ(2014)
2017年 03月 28日 (火) 22:50 | 編集
hiphoperation.jpg
Hip Hop-eration
監督:ブリン・エバンス

いやあ、もう号泣ですよ。
なんだろう、もうなんか、もう最初から胸が熱くなるてっていうか。
ニュージーランド、ワイヘキ島が舞台。
のどかで平和な島で、ヒップホップダンスクルーが結成された。
その名は
ヒップ・オペレーション(腰(Hip)に手術をしていた(Operation)ひとたち)!!
60代〜90代で結成された世界最高齢のヒップホップダンスグループの
ドキュメンタリー映画です。
ラスベガスの世界大会目指して、お年寄りたちが夢をもって挑むのです。
なんかもう、本当、素敵すぎてね。
コメントをとっているひとたちは、いろんな過去を背負っていて
その語りもなかなか興味のあるものばかりです。
お年寄りたちを世界大会へ導いたのはお年寄りが本当に大好きなビリー。
ビリーが本当に素敵な人で、出てくるお年寄りたちもみんな、優しくて、ユーモアがあって
可愛くてね!
ダンスのシーンはやっぱり号泣しちゃう。
もう、どう語っていいかわからない(笑)
年齢なんて関係ない。
夢は諦めちゃダメ。
キラキラがいっぱいで、こういう人生ならしてみたい。
年をとることを恐れなくていい。
いつだって「大好き」を求めて自分らしく生きて行く。
歌もすごくいいんですよ。うん。

めっちゃ勇気もらったし、めっちゃ元気なった。大好き!!!
このドキュメントはめっちゃめっちゃ素晴らしいです!!!!!

たかむし的評価
5.0/5.0
大好きすぎて満点よ!!(笑)
あー、ニュージーランド行きたい!!!
ニュージーランドはめっちゃいいところだよ!!!!!!!
バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)(2014)
2017年 03月 27日 (月) 23:13 | 編集
birdman1.jpg
Birdman or (The Unexpected Virtue of Ignorance)
監督:アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ
出演:マイケル・キートン、エマ・ストーン、エドワード・ノートン、ナオミ・ワッツ、アンドレア・ライズボロー、ザック・ガリフィアナキス

いわゆるおしゃれ映画、かもしれない。
ちょっと退屈でした。そして意味がわからない(笑)
カメラワークがいい、とかって評価されてるけど
私、そういうの一切わからないんでw
ふーん、って思っちゃうのよね。

で、サムって娘の名前なのね。男の子の名前かと思ったわ。
エマちゃん出てるんだけど、メイクのせいか、髪の毛か金髪のせいか
最初わからなかったけど、いやあ、かわいい。ほんま、目がでっかいのー。
めっちゃでかいよね。
そして、ノートン。めっちゃやなやつwでも嫌いじゃないけどw
ノートンのハチャメチャぶりはすごく好きです。
でもって。主人公のマイケル・キートン。わー、年取った!って思っちゃった。
バードマンじゃなくて、このひとバットマンだった人よね?とかw
キートンのバットマン見たことないけど。
話の内容は、かつてバードマンという映画で人気を博した俳優が
自分の名声を取り戻すため、自分で作った舞台に挑む。
過去の自分と今の自分との葛藤を描いた映画、って感じかな??
結局、あれってば、最後、ハッピーエンドなの?どうなの?
サムの笑顔を信じたいし、リーガンの魂の輝きを信じたい。
そうあってほしいですね。
過去の栄光がもたらす現在の残酷さ、って感じかなあ。
それでも「生きる」ことを諦めないでほしい。
私はこの映画に希望を見たけどね。

監督さんの名前どこかで見たな、って思ったら
レヴェナントの監督さんでした。いやはや驚き。
こんな映画も作れちゃうのね。

たかむし的評価
3.5/5.0
だから君が悪いんだ、だから僕は痛いんだ
2017年 03月 27日 (月) 17:28 | 編集
タイトルに意味はなしw
昔はめっちゃ詩を書いてましてね。最近は全く書いてませんけどね。
まあ、恋のフレーズとでも思ってくれれば、と。
あるでしょ?君がいるから幸せで不幸。って。そんな感じです。

騎士団長殺し、まあ、ぼちぼち読んでるわけですけど
まさに村上ワールドですね。
だから、安易にだれかれに勧められないですw
独特の世界観だからね。あれは好き嫌いわかれます。
早く上巻読んで下巻買いたいですw
あ、面白いですよ、あくまで村上好きの私には、ですが。

ウォーキングに行こうかどうか迷っている。
SHERLOCK NOTEを作ろうと思っているので歩いて行こうか、どうかw
いや、本当英語の勉強必要だなって。
でも、シャーロックかい、って?いいじゃん。結構ためになるわよ。
本当、日本語字幕のときもだいぶしんどかったけど、英語字幕はもっとしんどいです。
でもね。ドラマとか映画とかでは簡単な単語だと
ベネさんのセリフはわかるようになりましたが
普通のインタビューとかもう全然わかりませんけど。
もちろん簡単なのはわかりますよ。
EJ聴いて特訓しますね。
でもまあ、何度も同じのを聴いてるとこれかな?あれかな?とか思うようにはなりました。

ベネさんとキーラが話してるのがあって
ほとんど何もわからないんだけど
最後の方でペンギンの発音がおかしいとかなんとか。
で、ベネさんがずっとペンギン、ペンギン、言っててめっちゃかわいい。
ベネさんとキーラがきゃはきゃはしてて、もうめっちゃかわいい。
大好きだわ、この二人、とか思いながら見てた。
イミテーションゲームのときのインタビューだと思います。可愛かったよ。

ベネさん、二人目の男の子ができたのかな?名前はHalだそうです。
シェークスピアの作品に出てくるキャラクターだってさ。
ベネさん自身もBBCのドラマでその役を演じてるみたい。あとトムヒも。
ベネさんとソフィアは17年くらいずっと友達だったんだって。
多分、今も友達みたいな感じでとても仲がいいんだろうね。
二人の息子のダディ、ベネさん。かわいい←
ベネさんの本に後悔していることは、32歳までに父親になれなかったこと、って
書いてたけど、え!そうなの!?って(笑)
いいじゃん、今は立派なダディじゃん。素敵じゃん。
私なんてどーなっちゃうの?(笑)
私がいつも妄想していることがあってね。
私の背後から男の子と女の子が顔を出すシーン。
そう、私の子供。双子のね、すっごいかわいいのね。うふふ。
そうなるといいなあ。
あ、そうそう。
その本にね、ベネさんがやってみたい役を語ってたけど
ちゃんとその役掴んだの。BBCのドラマだけど。ほら、前に書いてたやつ。
ベネさんの願いがひとつでも多く叶うのが嬉しい限りです。
やっぱり、少しでもmentionしないといけないかもね。

ベネさんは昔ベネディクト・カンバーバッチで俳優をしてなかったんだって。
なんでかって、その名前の発音がお風呂でオナラをしたみたいに聞こえるでしょ?って(笑)
What is the bathなんとか言ってたと思うよ。もう、かわいい。自虐ネタw
でも、本名で役者をしてから、すっごい大活躍ぶりだよね。
もともと才能のあるひとなんだろうね。
あら。
なんかずっとベネさんのこと書いてる。
ごめんなさい。

Billyの店で犯人を待つシーン。
sh116.png
ワトソンとシャーロックの会話がめっちゃかわいいの。
sh117.png
私、多分この会話のシーンでシャーロックに落ちた、気がする。

だらだら書いてたら、やんだー!!!
17時半。
今日はもうウォーキング行きませんwてへへ。
my daily work, isn't it??
2017年 03月 26日 (日) 01:32 | 編集
ベネさんの映像を観ることが1日の日課になってる。
まあ、いつまで続くか知りませんけどねー。

ベネさんの目って綺麗ですよね。
私がベネさんに魅力を感じたのはやはり「目」が大きい要因だと思います。
ベネさんの目はとても珍しいセントラルヘテロクロミアなんだってさ。
わー!神秘的。
先日買った本にあったベネさんのinterviewにも
目は僕のチャームポイントで、母にとても感謝してる、って。
で、ホーキングを見たときに、うわあ、なんかめっちゃ綺麗って思ったのが
このシーン。
hk11.png
画像では分かりにくいけどね。
目が動くとなんかキラキラして見えるもの。
ホーキングのシーンで好きなところ、これ。
hk22.png
ビートルズ話ね。
Jane talks to Stephen about her favorite songs...
J:Beatles.
S:Who?
J:Never mind.
S:Jane, please please me. Love me do.
Smiling...

めっちゃ好きでここばかり見てる(笑)
でもこの後起き上がれなくて突然悲しくなるんだけどね(涙)

SHERLOCKも観てみた。
本当さ、字幕で観てるんだけど、早い早すぎてついていけない。
一時停止して観なくてはいけないw
sh111.png
鞭で打つよ!のシーン(笑)riding cropsで「鞭」
sh112.png
モリーがお茶に誘っているのに、コーヒーを入れて持ってきて、っていうシャーロック。
ほんまw
もう行動見てるだけでかわいいです。

ニコチンパットのシーン(だいぶ飛ばしてますw)
sh113.png
ワトソンにわがままばかり言うシャーロックがかわいいです。
ロンドンでは数日前から禁煙週間になってる?とか言ってたかな。
また見てみます。
これが脳みそになんだら(忘れた、また見る)
sh114.png
手を合わせるポーズ。
これね、先日ボヘミアの醜聞を読み直したんだけど
そこでホームズも手をこすり合わせる、っていうシーンありました。わ!って思った。
ボヘミアの醜聞、私すごく好きです♡
コナン版のアイリーン・アドラー、現代版のアドラーより私は好きです。
sh115.png
兄さんに報酬貰っておけばいいのに、とかなんとか言ってます。
あー、かわいい!あー、かわいい!!
SHERLOCK NOTE作ろう!ウエイ!ウエイ!
なんでここまでベネさんが好きか。
たぶん、私がほんまに超どタイプのホームズを演じてるのが
これまたドンピシャだったからでしょうね。
現代版じゃなければ、きっとここまではまってない。
だって何度も言ってますが、私はコナン・ドイルのシャーロック像を
どうしても崩せないからですw

寝ます(笑)
Good Night, Sweet Ben♡
トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン(2011)
2017年 03月 26日 (日) 00:42 | 編集
transformers3.jpg
TRANSFORMERS: DARK OF THE MOON
監督:マイケル・ベイ
出演:シャイア・ラブーフ、ジョシュ・デュアメル、ジョン・タートゥーロ、タイリース・ギブソン、ロージー・ハンティントン=ホワイトリー、パトリック・デンプシー、ケヴィン・ダン、ジュリー・ホワイト、ジョン・マルコヴィッチ

始まりからして。
は?って思ったのよ。
んな、バカな、っていうね。
話の始まり方がね。
そして、いちばん気に入らなかったのが
サムの恋人がミカエルじゃなかったことです。
出てきたとき、え、誰、この女、って思った。
(ググったらミカエラを演じてた女優さんは降板させられた、とかなんとか?)
もうそこでテンションが下がってますよねー。
サムは大学を卒業してて、でも無職で就職活動中ってことでした。
面接先の上司に、うわお!まさかのマルコヴィッチ!
久しぶりにマルコヴィッチ観た!って思ったわ。
あ、マルコヴィッチの穴をもう一度観たい(笑)
いろんな意味で衝撃的映画だったことしか覚えてないw
余談すいません。

ディセプティコン対オートボットの戦いです、今回も。
またかよ、知ってるけど、またかよ。
でもまたまたシモンズが出てきて嬉しかったです。
1作目は超嫌な奴だったんだけど、2作目、3作目のシモンズはすっごい好きです♡
オートボットたちは相変わらずかわいいですよ。
バンブルビー最高ね♡本当にかわいいんだけど。
笑っちゃうシーンも結構あるよ。
にしても、今回は1,2作目よりもだいぶひどいです。
何がって?めちゃくちゃ度合いが。
あんななったら、たぶん、サム死んでるし。
カーリーもハイヒールでどんだけ走れるんだよ、みたいな。
全然怪我さえしてないっておかしいだろ!?
そして。特殊部隊の人たちだってあんな突撃の仕方ありえないし。
もうとにかくめちゃくちゃ。シカゴの街、終わりだよ。
観てるうちに、あまりにもめちゃくちゃすぎて笑っちゃったよ。
そして、もうええから、はよ終われ、って思った。
面白くないわけではなくて、もう、ええ、もう、おなかいっぱい、って
感じですかね。はい。
もうめちゃくちゃすぎ、ですーぅううう。
でも見ちゃったわ。結局オートボットたちが本当かっこいいから好きなのよね。
あ、ずっと言ってなかったけどレノックス役のジョシュ・デュアメルかっこいいよね♡

たかむし的評価
3.5/5.0
copyright (C) Lovely*Lovely all rights reserved.
designed by polepole...

当blogで使用している画像の著作権等は それぞれの所有者に帰属するものであり
その著作権等を意図的に侵害するものではありません。
所有者からの要請があればそれに従います。