スパイダーマン ホームカミング(2017)
2017年 08月 15日 (火) 16:33 | 編集
spidermanhomecoming.jpg
SPIDER-MAN: Homecoming
監督:ジョン・ワッツ
出演:トム・ホランド、マイケル・キートン、ジョン・ファブロー、ゼンデイヤ
マリサ・トメイ、ロバート・ダウニー・Jr.、ドナルド・グローバー、タイン・デイリー
トニー・レボロリ、ローラ・ハリアー、ジェイコブ・バタロン、アンガーリー・ライス
あらすじ:
ベルリンでのアベンジャーズ同士の戦いに参加し
キャプテン・アメリカのシールドを奪ったことに興奮する
スパイダーマンこと15歳の高校生ピーター・パーカーは
ニューヨークに戻ったあとも、トニー・スタークからもらった特製スーツを駆使し
放課後の部活のノリで街を救う活動にいそしんでいた。
そんなニューヨークの街に、トニー・スタークに恨みを抱く謎の敵バルチャーが出現。
ヒーローとして認めてもらい、アベンジャーズの仲間入りをしたいピーターは
トニーの忠告を無視してひとりで戦いに挑むのだが……。

映画comより引用)
たかむし的評価
4.0/5.0

スパイダーマン、といえば、私の中ではやはりトビーが演じたスパイダーマンの
印象が強い。
その次にあったアメイジング・スパイダーマンも1は観たんだけど
面白かったな、とは思うけどあんまり覚えてない(汗)
エマちゃんが出てたんだって覚えてないんだからねw
感想読み直したけど(ここに書いてますw)全く思い出せない感想(笑)
レビューってちゃんと書いた方がこの映画がどうだった!って分かっていいんだろうけど
私、細かく書くの苦手だし、まず、そんなの全部書いてたら
たぶん、もうレビュー書くのさえ嫌になる(笑)
面白かったなあ、また観たいなあって思うなら
また観直すと思うからww

さて、トム・ホランドのスパイダーマンですが。
可愛いです。すごい可愛いです。
そして、とても明るいスパイダーマンですね。
シビルウォーを観た時、ホランド演じるスパイダーマンが出てきたんですけど
チャ、チャラい、って思ったんですよねw
で、この映画でもその戦いのシーンのがすこーしだけあるんですけど
や、や、チャラい(笑)でも、めっちゃ可愛いです。
すっごい可愛いんですよ。とにかくこんな可愛いスパイダーマン観たことないです。
トニーに認められようと頑張ってるも失敗ばかりだし
言うなれば、おせっかいスパイダーマンで、すげー可愛い(笑)
ちなみに、ピーターは相変わらず頭がめっちゃ良いですねw
授業聞いていなくても答えられるし。
友達のネッドもとてもよかったです。
ピーターとネッドが頑張って悪いやつをやっつけようって頑張ってる姿が可愛い。
なんか、今までのマーベルの映画って、敵がすっごい強すぎるし数多し
破壊力ハンパないし、まじか、で、どうするんだ、って言うのがあります。
町破壊しすぎだろ、一体何人の人が死んだと思っている。
これで解決しただなんて虫が良すぎるぜ!と毎度思うのですが(笑)
このスパイダーマンはそうでもないので、平和だなって。
とにかく、スパイダーマンがすごいやつですが、ドジっ子なんで可愛すぎて。
ええ、可愛い、に尽きる映画です。
これは前作2つのスパイダーマンを見ずとも楽しめるのでは??
シビルウォーを見ているともっと楽しめますが、でも、シビルウォーは
その前のキャプテンアメリカウィンターソルジャーを見てないと意味がわからないかもw
(私がそうだったw)
そうなると、アイアンマンやアベンジャーズ、マイティソー、キャプテンアメリカ、と
全部観なくちゃいけないんだけど。
アントマン、ドクター・ストレンジ、ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーも
観なくちゃですが、これらの映画は単体で観ても大丈夫です。
ただ次のアンベジャーズ4は全部観ておいた方がいいですね(汗)
となると、まじマーベル沼!とかなってしまいますがw
ま、このホームカミングも単体で観ても十分楽しめますね。

以下このスパイダーマンのネタバレ的なことを。
少々細かく書いておいて、後から読んで、ああそうだった、と思い出したいんで
まあ、自分用ですww
モネ・ゲーム(2012)
2017年 08月 13日 (日) 11:12 | 編集
gambit.jpg
Gambit
監督:マイケル・ホフマン
出演:コリン・ファース、キャメロン・ディアス、アラン・リックマン
トム・コートネイ、スタンリー・トゥッチ
あらすじ:
学芸員のハリーは、印象派の巨匠モネの名画「積みわら」の贋作を用意し、
詐欺をもくろむ。
相棒のPJが絵画の所有者になりすまし、億万長者シャバンダーをカモにしようとするが
PJが次々とトラブルを起こし、シャバンダーの雇った鑑定士が登場するなど
完璧だったはずの計画は思いもよらない方向へと転がっていく。

映画comより引用)
たかむし的評価
3.5/5.0

なんか微妙に面白くないんですよね。
たぶん、主人公のハリーが鈍くさすぎてもたもたしてて
イライラするんですよね(笑)
それなのに、自分の考えは頑として曲げないっていう。
だから、ずっとイライラしてました(笑)
でも、こういうイライラさせる役もうまく演じるのがコリン・ファース、さすがw
キャメロンが相変わらず可愛いの。
最初全く喋らないから、え!って思ったけど、それはハリーの妄想だった(笑)
キャメロンは本当に可愛い。こういう役柄のキャメロンは本当に合ってる。
変な日本人も出てきて、ますますイライラ。
なんなの、これ、何が面白いの?とか思って見てたけど
最後がまさかの展開だったのでやられた、って思った。
リックマンは相変わらず素敵です。役柄はやなやつだけど私は嫌いじゃない。
どちらかといえば、ハリーの方がいやだわ。
でも一番好きなキャラクターは少佐かもしれないww
コメディとしてはちょっと物足りなさがあります。
ただキャストはとてもよい。
クロワッサンで朝食を(2012)
2017年 08月 13日 (日) 10:55 | 編集

UNE ESTONIENNE A PARIS
監督:イルマル・ラーグ
出演:ジャンヌ・モロー、ライネ・マギ、パトリック・ピノー、フランソワ・ブークラー
フレデリック・エポー、ヘレ・クニンガス
あらすじ:
故郷エストニアで、長い介護生活の末に母を看取ったアンヌ。
そんな彼女のもとに、あこがれの街パリでの家政婦の仕事が舞い込む。
しかし彼女を待ち受けていたのは、高級アパートでひとり寂しく暮らす
気難しい老女フリーダだった。
そもそも家政婦など求めていないフリーダはアンナを冷たく追い返そうとする。

映画comより引用)
たかむし的評価
3/8/5.0

とても静かな映画。
退屈するかと思ったけど、そうでもないんです。
私は好きです、この映画。
フリーダがとにかくかっこよくてね。
こんあばあちゃんになれたらいいのに、って。
最初、すごくやなばあさんで(笑)アンヌも怒ってしまうんだけど
それでもフリーダのことをステファンから頼まれて頑張るアンヌ。
ステファンは息子かと思いきや!ですよww
と思うと、ああ、もうめっちゃフリーダかっこいい、って思って。
自分の故郷を思いながらも、その故郷の仲間が好きになれないフリーダ。
同じ故郷のアンヌはそんな彼らと少し違ったんでしょうね。
フリーダの中の故郷への思いを知り、理解したアンヌは
少しずつ彼女から認められていく。
この映画を観て思うのは、故郷とは疎遠になっていたとしても、大切なもの。
人は一人では生きられず(精神的な面の方が私は大きいと思う)
心を開ける人がそばにいてくれることで癒されるということ。
母を介護をしていて疲れたアンヌの気持ちも分かる(いずれそういう経験誰もがすると思う)
そんなアンヌにいいタイミングというべき、パリでの仕事。
そこで出会ったフリーダとステファン。アンヌにとってよき転機だったと私は思う。
本当に静かな映画だけど、登場人物の抱えているものはすごくリアルで
共感できる。
エッフェル塔のシーンが二度出てきますが
アンヌの心情の変化で、違った風に見えてくるのが不思議です。
いやあ、にしても、本当に、フリーダがかっこいいです!!
SPITZ 30th ANNIVERSARY TOUR “THIRTY30FIFTY50” 0811
2017年 08月 12日 (土) 11:42 | 編集
spitz3050.png
行ってきました!!
スピッツ野外!!
LIVEはすごくすごく楽しかったです。
私は14列目だったんですけど、ほぼずーっと正宗を双眼鏡で見ていた気持ち悪い人です…。
でも、ずっと正宗見てて、思ったのは、
私、本当にこの人大好き。正宗くん本当に大好き、っていうことに尽きます。
今でも本当に忘れられないのは初めて正宗くんを見た時。
もうこの世にこんな可愛くて、こんな歌が上手い人いるの!?って
あの衝撃は本当に忘れられないの。
それから、もう17年もすぎたけど、今もこうやって正宗くんが大好きで
正宗くんを、スピッツを、追い続けている自分を誇りに思うわ(笑)
もう本当歴史でしょう?(笑)

前置きが長すぎましたが
このテアトロン会場…遠い…
着くまでがまじ地獄でしたww暑いせいもあると思うんだけどね。
徳島から友達の車で行ったんです。
徳島から志度までは高速にのらなくても1時間ほど。
私たちはさぬき市役所から出ているシャトルバスに乗りました。
駐車した場所からシャトルバス乗り場までマジで地獄。
いっぱい日焼け止めぬったけど、そこにつくまでにすべて剥げ落ちた、感じ。
もう、すっごい!すっごい!暑い!
さぬき市役所からバスで約30分ほどで会場に着きましたが
なに、いったいどこに連れて行かれるの?っていうね(笑)
若干山道でした。だから、本当、どこ行くの?です(笑)
で、降ろされた場所からしばらく歩くと長蛇の列。
なに?って思ったら、トイレでしたw
私はトイレに行かないまでも、すべて汗で出てしまうから
会場では一切トイレに行ってないです(笑)
でね、また歩くと芝生が広がっているところがあって、いっぱい人がいて
列がなんなのかわからず、ぐちゃぐちゃになってるの。
でも、整理しているスタッフがいなくて。
おい!どうなってる!!!って思いましたけどw
一気に人が来たせい、だと思うんですが、作っていた列がぐちゃぐちゃになったようです。
でもそこにいたスタッフってたった一人だった。
おい!もうちょっといたほうがいいと思うけど!!
で、なんだかんだで、列の前方が見えたので、すぐに会場かと思ったら
えええ!!なに、ここから、また下に降るの!?!?って言うね。
うっそだろ、ってくらい降りました(笑)
開演時間がせまっているので席におつきください、っていうアナウンスが流れるけど
いやいや、絶対5時半には始まらないよ、っていうねww

私が席に着いてからしばらくしてから始まったかな?
5時45分くらいだったかな?ちょっとあんまり覚えてないけど。
私は双眼鏡で正宗ガン視(笑)
もう、めっちゃんこ可愛い。かっこいい。細い!
でね、正宗、サンダルだったの!裸足の足のかかとが見えてね。
いやあああああああ、可愛いって思ったの(見るところ、おかしいw)
ではでは、マ語録(他、メンバー語録)を順不同で並べます。
とにかく暑すぎて、記憶があやふやですので、一語一語そのままではないです。
こんな感じの事を話してたのね、って感じで読んでくだされば嬉しいです。

スピッツ語録0811(:マサムネ、:テツヤ、:田村、:サキちゃん、:クージー)
マ:今日はもう暑すぎて短パンでもよかったかな、って思ったよ。
テ:引っ張ると短パンになります。

正宗の短パン見たかった!!!だって絶対可愛い!それにサンダルにハットとか
もうどこの可愛い少年かと思うじゃん。永遠の少年、草野マサムネ。

マ:暑いので、熱中症には気をつけて。倒れたら救護室まで届くよう歌いますんで。

実際、倒れて運ばれていく人、一人見た。まじ、やばい暑さだったからね。
私、ライブ途中まではずーーーっと汗かいてて、
下半身までめっちゃ汗かいてるのわかったもんw
マサムネは昼間リハーサルしてて暑かったみたい。そらあ、地獄だろうよw

マ:思い出の地でまたこうやってライブができることは嬉しいです。
まさかまたできるとは。
マ:前はここ(ステージ)は緑だったよね。
って言っても、僕らも写真を見て思い出したんだけど。
マ:今はさぬき市だけど、前きた時は志度町だったんだよね。
俺、志度町って好きだったんだけど。響きがロック、だよね。


21年前、スピッツはここテアトロンでライブをしております。
その頃、ちょうど、ロビンソンや涙がキラリ☆の頃で
いちばん売れていた頃、って言ってたw今も十分売れてるよ!
だって、こんな広いところで、しかも野外で、こんなにたくさんの人が集まってる。
12000人だそうです!

マ:以前はこの会場で、ロビンソンや涙がキラリ☆を歌い終えると、
帰っちゃう人がいたんだけど今日はみんないてくれるね。


そんな!!悲しいです。でもまあ、そういうこともあるよね。うん。
シャトルバスの都合?かなにかで、結構、3曲目くらいまでは遅れて入ってくる人いました。
涙がキラリ☆のときに、上の方からテを振ってた人がいた、ってさw

テ:いつもスピッツのMCは途中、シンって静かになる時があるけど、
野外だと虫の声があるからいいね。


www。そうね、よくあるね。
でもみんな、それも含めてきっとスピッツメンバーのMC大好きだと思うな。
昆虫大好きっ子の正宗は本当、この会場好きだろうなあ。
トンボがたくさん飛んでましたね。

マ:NHKホール公演のとき、ステージ上にコオロギがいてね、踏むたくなかったから
サキちゃんのドラムステージ下に追い込もうとしてね。
不自然に見えないよう、ロックっぽく追い込んでたの。
そしたら、今日の公演、すっごい元気だったね、って言われました。


このコオロギを追い込む正宗がすごく可愛くて。どこがロックだかよくわからないけどww
可愛いです。本当に虫が好きだよね。虫の話をしだすと、ずーっとしてるよね。
可愛い。
野原があると消えてしまうボーカル草野正宗(なんの公演の時だったかな?その話めっちゃ好き)

マ:スピッツ音頭とかないよね。
マ:(音頭調でチェリーを歌う)
マ:ステージ上で浴衣を着た女性たちが踊り出す、とか。

テ:それ、もうスピッツ(のステージ)じゃねえし。

可愛い!!!私、正宗とテツヤの会話すごく好き。いつもゆるいけどww
それがスピッツ!
でね、インディーズ時代の歌、国道325号線を少しだけ歌ってました。
年をとってこういう歌もみんなの前で恥ずかしがらず歌えるようになりました。
年をとっていいこともあるんだよ、と正宗ww
パーパパパーパパパーのところをみんなで歌いました。途中歌詞飛んでた正宗可愛い♡

タ:日が出てる間は、ステージから本当にみんなの顔がすごくよく見えるんだよね。
みんな、真剣にスピッツの事見てるね。もっとぽけーっとして見てるかと思ってた。
(ライトアップ)わ!またみんなが見てる。なんか恥ずかしいな。


田村くんは相変わらず、たくさん動き回ってました。
一度ステージを降りて客席に入ってたよ。さすがです、田村くん。

ク:すごく楽しいステージで、歌わなくていいコーラスを歌ってしまいました。
マ:歌わなきゃいけないところを歌わないよりはいいよ。
ク:この素晴らしい場所を友達に送ろうとしたら、なぜか栃木(サキちゃんの地元の町)が
表示されるのよ。

マ:ここ電波よくないのよ。サキちゃんWiFiになっている。

クージーは21年前のステージには立ってなくて
いろいろ写真とか見てていいなあ、って思ってたから、ここでライブに参加できて
すごく嬉しいって言ってました。クージーは相変わらずかっこよかったです!

サ:昼間のリアハーサルの時は日差しが反射して、眩しくて見えないのよ。
マ:サングラスは?
サ:サングラスね、そう、忘れたのよ。
マ:明日、コンビニで買わなくちゃね。
サ:今は日も沈んでちゃんと見えます。

サキちゃんは少し後ろでドラム演奏をしてるから、ステージの鉄骨で
端のお客様が見えないみたいで、正宗が、じゃあ、こっちでてくる?って言って
サキちゃんが出てきた!
サキちゃんはみんなに手をふって、では戻ります、って結構すぐに戻って可愛かったw
ドラムソロになる時があって、本当毎度サキちゃんはかっこいいです。

飛行機雲が出た時、正宗がステージ中央まで出てきた。
タ:今日いちばん、草野がみんなの近くに出ている。

この時の飛行機雲は結構下の方で見にくかったんだけど
何の歌を歌ってた時か忘れたけど頭上を飛行機雲が飛んでたときありました!
本当、野外って素敵だね〜。

テ:志度駅の近くで家族連れを見たのよ。
そしたら、お父さんの髪が真っ赤だったの。
あ、俺もこの町なら住めるなって。

マ:ロックだからね。

テツヤは派手だけど、意外と気づかれないんだよね。って前言ってたよねwww
ロックが大好きなおじさんたちの会話。
メタモルフォーゼされるぜ、とか正宗が言ってたw

以上、語録。
途中抜けてるかもしれないし、間違ってるかもしれないので
ちゃんと書かれているレポートの方を探しましょうww

この日のセットリスト↓↓
01.醒めない
02.8823
03.涙がキラリ☆
04.ヒバリのこころ
05.ヘビーメロウ
06.スカーレット
07.君が思い出になるまえに
08.チェリー
09.スターゲイザー
10.惑星のかけら
11.メモリーズ・カスタム
12.エスカルゴ
13.ロビンソン
14.猫になりたい
15.楓
16.夜を駆ける
17.日なたの窓に憧れて
18.正夢
19.運命の人
20.恋する凡人
21.けもの道
22.俺のすべて
23.1987→
アンコール
24.恋のうた
25.君は太陽

スカーレットを聴けたのはとても嬉しかったです。
私、この歌大好きなので。
それから、この日、正宗くんの声がとても綺麗に伸びてて
すごくよかったです。
正宗くん自身もすごく気持ちよく歌えてるんだろうなあって
思いました♡
恋のうたもよかったー♡
やはりマラカスは会場に投げてましたねー。
あれ、欲しいな。

最後に、花火がたくさん打ち上がりました。
本当、すごい数の花火が上がって、すごく綺麗でした。
本当に本当に素敵なライブでした!!!

帰りは超地獄でしたが(笑)
終演後、シャトルバスに乗るまでに1時間もかかった。
すげー疲れた。
でも夜ご飯を食べる時は楽しかったねー、ってみんなで話して
よかった、よかった、です。

スピッツ、ありがとう。
本当に本当に大好きです!!!

そして、長い記事を読んでくださり、ありがとうございました!
スピッツLIVE参戦履歴(不定期更新)
2017年 08月 11日 (金) 23:59 | 編集
2000.08.11
ロックロックこんにちは!Version4.00 HYPER
Zepp Osaka
大阪

2001.10.04
SPITZ HAYABUSA JAMBOREE TOUR "純情2001"
松山市民会館
愛媛

2001.10.06
SPITZ HAYABUSA JAMBOREE TOUR "純情2001"
鳴門市文化会館 ※2001/12/25に延期
徳島

2003.06.13
SPITZ JAMBOREE TOUR "双六(スゴロク)2002-2003"
Zepp Osaka
大阪

2004.02.14
spitzbergen tour2004 "GO!GO!スカンジナビアvol.3"
Zepp Osaka
大阪

2005.12.26
SPITZ JAMBOREE TOUR "あまったれ2005"
鳴門市文化会館
徳島

2006.09.02
ロックロックこんにちは!
10th ANNIVERSARY SPECIAL Ver. パイレーツ・オブ・10リビアン
泉大津フェニックス
大阪

2007.3.10
spitzbergen tour 2007 "GO!GO!スカンジナビアvol.4"
広島クラブクアトロ
広島

2007.8.20
SPITZ 結成20周年祭り
Zepp Tokyo
東京

2007.08.24
ロックロックこんにちは!Ver.11
Zepp Osaka
大阪

2008.02.15
SPITZ JAMBOREE TOUR 2007-2008 "さざなみOTR"
大阪・フェスティバルホール
大阪

2008.02.23
SPITZ JAMBOREE TOUR 2007-2008 "さざなみOTR"
松山市民会館
愛媛

2008.10.09
SPITZ JAMBOREE TOUR 2007-2008 "さざなみOTR"
アルファあなぶきホール(香川県民ホール)・大ホール
香川

2008.10.11
SPITZ JAMBOREE TOUR 2007-2008 "さざなみOTR"
鳴門市文化会館
徳島

2009.01.24
SPITZ JAMBOREE TOUR 2009 "さざなみOTR カスタム"
大阪城ホール
大阪

2010.04.29
SPITZ JAMBOREE TOUR 2010
松山市民会館
愛媛

2011.09.10
ロックロックこんにちは!
Ver.15 ANNIVERSARY 怪人 十五少年反抗機
舞洲ロックロックこんにちは!特設会場(舞洲スポーツアイランド イベントB広場)
大阪

2012.05.03
spitzbergen tour 2012 "GO!GO!スカンジナビアvol.5"
広島クラブクアトロ
広島

2014.05.17
SPITZ JAMBOREE TOUR 2013-2014 "小さな生き物"
松山市民会館
愛媛

2015.06.07
Spitzbergen tour 2015 "GO!GO!スカンジナビア vol.6"
Zepp Namba
大阪

2016.11.08
SPITZ JAMBOREE TOUR 2016 “醒 め な い”
香川県県民ホール(レクザムホール)
香川

2017.08.11
SPITZ 30th ANNIVERSARY TOUR “THIRTY30FIFTY50”
さぬき市野外音楽広場テアトロン
香川
copyright (C) Lovely*Lovely all rights reserved.
designed by polepole...

当blogで使用している画像の著作権等は それぞれの所有者に帰属するものであり
その著作権等を意図的に侵害するものではありません。
所有者からの要請があればそれに従います。